Wolt

Wolt(ウォルト)配達員の事故保険の運用開始!その補償内容を徹底解説!【他社比較あり】

Wolt事故保険

スポンサーリンク

20年10月より遂に、Wolt(ウォルト)で配達員向けの事故保険・補償制度がついに運用される事になりました!

  • 保険・補償の対象範囲や金額は?
  • バイクと自転車で違いはある?
  • Uber Eats 等の他社と比較するとどう?
  • 任意保険も入るべき?

今回はこういった疑問にお答えする記事です。

Wolt(ウォルト)は配達員へのサポートが充実しているので、私もイチオシのフードデリバリーサービスですが、中々保険制度が確立しない事だけが不満でした。

今回の保険制度を確認すると、業界トップの内容で『さすがWolt(ウォルト)!』という内容です。

本記事ではそんな『Wolt(ウォルト)配達員の事故保険・補償制度』についてWolt(ウォルト)サポートに直接確認した内容をシェアしたいと思います。


Uber Eats 等、他社も含めて補償内容を理解する事で、どの会社の配達パートナーとして働くか選択する上でも大きな指標になりますので、徹底解説していきますよ!

  • 本記事は2020年12月15日時点のWolt配達員向け補償制度の内容に基づいています。
  • 他社の補償内容も含めできる限り最新情報を掲載しますが、保険/補償制度は生命の根幹に関わる部分ですので必ず公式情報の内容を確認するようお願いします。

それでは早速本編に進みます!

 

 

Wolt(ウォルト)配達員の事故保険は2つの補償制度

Wolt(ウォルト)配達員向けの事故保険は2つの補償制度があります。

2つの補償制度

  • 対人・対物賠償責任補償
  • 障害補償(見舞金規定)

『対人・対物賠償責任補償』は事故により、他人や物品に損害を与えた場合の補償制度『障害補償』は配達員本人の死傷による見舞い金の補償制度といった感じです。

 

Wolt(ウォルト)配達員の事故保険・補償制度の対象は?

結論から説明すると今回Wolt(ウォルト)で新しく導入された配達員向けの事故補償・保険制度は全ての事故に対して適用される訳ではありません。

では適用範囲はどうなるのでしょうか?
ざっと以下にまとめてみました!

ポイント

  • 加入資格:Wolt(ウォルト)全配達員
  • 対人・対物賠償責任補償:『配達中』
  • 障害補償:『オンライン中』

重要なポイントは上記の3点です。

各ポイントについてもう少し補足します。

 

保険加入資格:Wolt(ウォルト)全配達員

Wolt(ウォルト)の保険加入資格者は全配達員です。

Wolt(ウォルト)の『配達パートナーとして業務契約を結んだ』時点で適用される事になります。
適用に対して加入費用を負担する事はありません。

※20年10月20日以降の事故が制度適用されます。

 

対人・対物賠償責任補償:『配達中』に限定される

対人・対物賠償責任補償の保険適用範囲は『配達中』に限定されます。この点が非常に重要です。

Wolt(ウォルト)では『配達中』の定義を以下としています。

配達中の定義

配達リクエスト受付~配達完了まで

言い換えれば、リクエスト待機中に発生してしまった事故に関しては『配達中ではない』為、補償はありませんのでご注意ください。

 

障害補償:『オンライン中』

障害補償(見舞金規定)の保険適用範囲は『オンライン中』の事故が適用されます。

保険制度がある他社でも範囲は『配達中』に限定される中、Wolt(ウォルト)の場合は『オンライン中』と手厚いです!

Wolt(ウォルト)の『オンライン中』の定義は以下の通り。

オンライン中の定義

  • 配達アプリでオンライン操作をしている状態
  • いつでも配達できる意思がある状態

つまりWolt(ウォルト)配達員としてリクエスト待機中に発生してしまった事故に関しても適用範囲になるという事ですね。

 

では『対人・対物賠償責任補償』と『障害補償』の具体的な補償額を確認していきましょう!

Wolt(ウォルト)配達員の事故保険|対人・対物賠償責任補償の内容は?

Wolt()の事故保険の内、『対人・対物賠償責任補償』は『配達中に他人を死傷させたり、物品を破損してしまい法律上の損害賠償責任を負ってしまった場合』に事故保険で補償する制度です。

例えば、配達中に歩行者とぶつかり怪我を負わせた場合や、第三者の車両・物品に損害を与えた場合に適用されます。

ポイント

  • 補償額:配達車両・状況により異なる
    (無制限or3億円)
  • 個人加入の保険に上乗せされる形で適用される

 

補償額:配達車両・状況により異なる(無制限or3億円)

損害賠償の補償制度は配達する車両や状況により異なります。

少し表で適用範囲を解説します。

配達車両 運転中 運転中以外
(徒歩移動など)
軽自動車
二輪
無制限
(自動車保険)
3億円
(施設賠償責任保険)
自転車 3億円
(施設賠償責任保険)

簡単に特徴を解説すると、『原付~軽貨物』運転中の場合のみ『無制限』の自動車保険が適用されます。

それ以外の『配達中』に発生した事故の場合は『3億円』の施設賠償責任保険が適用ですね。

 

個人加入保険に上乗せされる形で適用される

対人・対物賠償責任補償は個人で加入している『自賠責保険』や『任意保険』の補償額を超過した場合にWolt(ウォルト)の保険が補填してくれる仕組みです。

まずは、ご自身の加入している保険が適用される事を抑えておきましょう。

 

Wolt(ウォルト)配達員の事故保険|障害補償(見舞金規定)の内容は?

障害補償制度(見舞金規定)は『配達パートナー自身が配達中に障害を負った場合に医療費や入院費等の見舞金を補償する制度』です。

見舞金額のポイントは以下の通り。

ポイント

  • 医療見舞い金:最大100万円
  • 入院見舞い金:最大45万円(7,500円/日)
  • 死亡見舞金:1,000万円
  • 葬式費用/配偶者見舞金:最大100万円
  • 後遺障害見舞金:最大1,000万円

以上が主な内容でそれなりに手厚い補償が受けられます。

他にも適用条件がかなり細かく規定されている為、
詳細はWoltサポート(courierinsurance@wolt.com)へお問い合わせください。

 

Wolt(ウォルト)の事故保険を他社と比較してみた【Uber Eats / menu】

上記の補償内容を配達エリアで競合他社のUber Eats(ウーバーイーツ)やmenu(メニュー)と比較してみました!

各項目で比較できるようにまとめますので以下の表をご参考ください。

項目 内容 Wolt menu Uber
Eats
補償対象 全車両 自転車のみ 全車両
対人・対物
賠償責任
補償上限 無制限 or
3億円
非公表 1億円
最大自己
負担額
なし なし なし
障害賠償 通院費用 最大100万円 最大40万円 最大50万円
手術見舞金 最大7.5万円 最大7.5万円
死亡見舞金 1,000万円 1,000万円 1,000万円
葬式費用 100万円 100万円 100万円
家族見舞金 最大45万円
後遺障害 最大1,000万円 最大1,000万円 最大1,000万円
入院見舞金 最大45万円
(7,500円/日)
最大22.5万円
(7,500円/日)
最大45万円
(7,500円/日)

ポイント

  • 損害賠償責任はWoltが一番手厚い
  • 障害補償はウーバーイーツとほぼ同等

Wolt(ウォルト)の事故保険による補償制度は、業界最大手のUber Eats(ウーバーイーツ) とほぼ同様かそれ以上の内容になっています。

特に損害賠償責任補償は業界でもトップの内容ですね!

その他、他社の事故保険・補償制度に関して詳しく知りたい方は以下の記事をご参考ください。

▼他社デリバリーサービスの保険制度はこちら

 

Wolt(ウォルト)自転車配達員でも任意保険への加入は必須

Wolt(ウォルト)では業界内でもトップクラスの保険内容を準備してくれていますが、配達員へ『配達のプロとして任意保険の加入』を強く推奨しています。

特に自転車配達員は保険に加入していない事も多いですが、近年では自転車事故の増加に伴い、条例で任意保険の加入を義務化している都道府県も増加しています。

それほど費用も掛かりませんので、万が一の事故に備えて任意保険(できれば事業用)の保険に加入しましょう!

 

Wolt(ウォルト)バイク・軽貨物配達員は任意保険を要検討

バイク・軽貨物配達員は自賠責保険で、『配達中』『配達中以外』いずれの場合も損害賠償責任に関しては一定の補償があります。

ただし補償額は最大4000万円までです。

事故時の賠償額が不安な方や自身の障害補償を充実させたい方は任意保険に加入しましょう。

私としては、万が一に備えて、業務中にも適用される任意保険への加入がオススメです!

 

任意保険に加入していない方は一括比較がオススメ

正直、バイクや自動車保険は非常に多くの種類がラインナップされていますので、どの保険がコスパに優れているかわかりません。。

『保険の窓口インズウェブ』で無料で一括比較ができますので、試してみましょう!
業務用で比較する事も可能です。

╲無料で原付・バイク保険比較はこちら/

バイク保険を無料で見積もる

╲無料で軽貨物自動車の保険比較はこちら/

自動車保険を見積もる

 

Wolt(ウォルト)で稼働中の事故を起こした時の対処法

最後にWolt(ウォルト)で稼働中の事故を起こした場合の対処法を解説します。

当然、自身や事故を起こした相手方の安全確保・警察・救急車への連絡が最優先ですが、Wolt(ウォルト)に連絡して円滑に事故審査に入る為の流れやポイントを解説します。

事故報告書の提出

事故を連絡する際にはWolt(ウォルト)へ事故報告書を提出する必要があります。

以下に記載する内容をまとめます。

必要な内容

  • 何が起きたか
  • いつ起きたか
  • どこで起きたか
  • 人身事故か
  • 事故の写真
  • 相手方や目撃者の連絡先
  • 他の車両との事故の場合に相手方が警察や保険会社に提出した書類があるか

事故当日には写真など入手できる状況ではない場合は警察に連絡の上、保管写真を確認しましょう。

また報告書をまとめきれなくても、連絡をとれる時点で取り急ぎWolt(ウォルト)に連絡をいれましょう。

※事故の連絡により『即時配達アカウントの停止や契約解除はない』との事ですが、配達員側に危険な行為や重大な過失があった場合には当然アカウント停止もあり得ます。

 

Wolt(ウォルト)の緊急連絡先

Wolt(ウォルト)への連絡は基本的には配達アプリのチャットサポートへの連絡になります。

どうしても緊急で電話連絡をしたいという場合には、以下の電話番号に連絡ください。

Wolt配達員の緊急連絡先

03-4571-1356

 

まとめ|Wolt(ウォルト)配達員の事故補償の内容を理解して適切な任意保険に加入を

れでは最後に本記事のポイントをまとめます。

 

  • Woltの事故保険は「損害賠償責任保険」と「障害補償」
  • 補償制度は業界でもトップレベル
  • 配達員は任意保険にも加入を

 

以上になります。

Wolt(ウォルト)配達員は『個人事業主』です。

Wolt(ウォルト)でも色々補償制度を準備してくれていますが、基本的には自己責任で十分な保険に加入する必要があります。

自分を守る為にも、相手を守る為にも、万が一の事を十分に考え働きましょう。

最後まで読んで頂き有難うございました!

 

補償制度も充実しているWolt(ウォルト)の配達員として働きたい方は以下より登録ください!

╲プロモコード『DLIFE』で5,000円CB/

Wolt配達員に登録

 

配達員登録の詳細や当サイトプロモコードを使用した場合のキャッシュバック制度を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

 

Wolt配達員の給料や働き方など全て知りたい方はこちらの記事がオススメです!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:2000件以上 ▽注文実績:200件以上 現在はUberEats/DiDi Food/menu/foodpanda/Wolt/出前館のパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-Wolt
-, ,

Copyright© Delivery-Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.