Wolt

Wolt(ウォルト)配達員の最低時給保証とは?バイトの給料に近い、その仕組みを解説!

Wolt配達員時給保証

Wolt(ウォルト)配達員って最低時給保証もあるんだよね?配達員で時給保証って聞き慣れないけど、、、

  • 最低時給保証っていくら?
  • 時給保証が貰える条件は?

今回はこんな疑問にお答えする記事です。
Uber Eats(ウーバーイーツ)やmenu(メニュー)の配達員には『最低時給保証』って聞き慣れないですよね?

本記事では『これからWolt(ウォルト)で配達してみたいなっ』という方に向けて、Wolt(ウォルト)配達員にとって大事な給料の仕組み、『最低時給保証』にフォーカスして解説します!

Wolt(ウォルト)配達員の最低時給保証に関して、この記事を読めば基本事項から注意点までしっかり理解できますので、最後まで是非お付き合いくださいm(_ _)m

まだWolt(ウォルト)配達員は未経験で、『そもそもWolt(ウォルト)配達員の特徴をマルっと知りたい!』『配達方法はどんな感じ?』という方は以下の記事でイメージを付けてみてくださいね^^

それでは早速、本編に進みます!

 

 

1.Wolt(ウォルト)配達員の最低時給保証とは【バイトの給料に近い制度】

ポイント

  1. 事前シフト予約で時給保証あり
  2. 最低時給保証額は配達都市で異なる

Wolt(ウォルト)配達員の最低時給保証は上記の2つのポイントが特徴です。

それぞれ、詳しく解説しますね!

(1).事前シフト予約で時給保証あり

Wolt(ウォルト)配達員は事前にシフト予約をする事で最低時給保証を受ける事ができます。
事前にシフトを予約するというのがアルバイトの働き方と似ていますね。

このシフト予約は配達アプリから登録する事ができ、最低2時間から最長5時間程度のシフトで各配達員は好きな時間を選択する仕組み。

但し、各シフトともに枠がありますので、先着順で早い者勝ちで枠が埋まった場合は予約はできません。(この辺りはFoodpanda(フードパンダ)と一緒ですね。)

シフト枠が満席で予約できなくても、Uber Eats(ウーバーイーツ)と同じように自由にオンラインにして配達をする事も出来ますが、その場合は最低時給保証はなく配達報酬のみとなります。

 

(2).最低時給保証額は配達都市で異なる

Wolt(ウォルト)配達員の各都市の最低時給保証の金額は以下の通り。

都市別配達員の時給保証額

  • 東京)平日:1,150円 土日:1,350円
  • その他都市)全日:1,000円

東京のWolt(ウォルト)配達員のみ金額が優遇され、その他の都市は一律1,000円という金額です。

アルバイトの最低賃金以上の金額は予約をした時点で保証されるという事ですね!

 

2.Wolt(ウォルト)配達員の最低時給保証の計算方法【成果報酬とバイト時給の組み合わせ】

Wolt(ウォルト)配達員の最低時給保証の計算方法についてです。

正しい報酬が支払われても『あれっ思ってた報酬金額じゃない。。』と勘違いしてしまう元なので計算方法はしっかり理解しましょう!
ポイントは以下の1点です。

ポイント

  • 最低時給保証はシフト予約の時間帯毎に補填

上記の通り、最低時給保証はシフト予約の時間帯毎に補填される形なのですが、イメージを掴む為に事例を元に解説します。

配達都市は広島で『最低時給保証1,000円』の場合と考えて事例をご確認ください!

【事例①】

  • 予約時間  :2時間のシフト枠
  • 最低時給保証:2,000円
  • 配達報酬  :400円×4件=1,600円
  • 報酬支払い :2,000円の報酬支払い
           (補填金額400円)

【事例②】

  • 予約時間  :2時間のシフト枠
  • 最低時給保証:2,000円
  • 配達報酬  :400円×6件=2,400円
  • 報酬支払い :2,400円の報酬支払い
           (補填金額なし)

【事例③】

  • 予約時間  :2時間のシフト枠
  • 最低時給保証:2,000円
  • 配達報酬  :400円×0件=0円
  • 報酬支払い :2,000円の報酬支払い
           (補填金額2,000円)

以上のような感じです!

Wolt(ウォルト)配達員としての配達報酬が保証額を下回った場合の報酬補填の役割になりますので、オーダーの少ない時間帯(ピークタイム以外)や季節(春や秋)に特に重宝しそうな仕組みです。

普通のアルバイトとは違い、配達報酬次第では高単価な報酬も狙える、ギグワークとアルバイトのいい所を組み合わせた、いいシステムですね!

 

3.Wolt(ウォルト)配達員の最低時給保証を活用するメリット

なんとなく最低時給保証のメリットは理解できると思いますし、本記事でも少し説明しました。
しかし、もっと最低時給保証のメリットはたくさんあります!

その中でも私が他社の配達もした経験から、特にメリットと感じた3点をしっかりお伝えしたいと思います。

最低時給保証のメリット

  1. 無駄に配達を焦る必要はない
  2. 自宅で別の作業ができる
  3. ピークタイム以外の時間帯や稼げない季節に安心感がある

それぞれ、少し解説を加えます。

(1).無駄に配達を焦る必要はない

Wolt(ウォルト)配達員の最低時給保証を活用すると配達回数に関わらず、一定の金額を保証して貰える事で無駄に配達を焦る事がなくなります。

注文者の元にできるだけ早く商品を届けるという事には変わりはありませんが、心にゆとりができます。

結果、Wolt(ウォルト)の配達員はイメージですが、交通マナーをしっかり守り、安全運転に配慮できている方が多い印象です。

 

(2).自宅で別の作業ができる

最低時給保証がないと、少しでも配達回数を伸ばさないと収入に繋がりません。その結果、配達員は需要の多い繁華街エリアや店舗の近くで待機する事になります。
当然Wolt(ウォルト)配達員でも、時給保証以上に稼ぎたいと思えば、上記のような場所を配達のメインエリアとします。

しかし時給保証分で十分と感じているWolt(ウォルト)配達員であれば、自宅で待機し、家事や掃除・別の作業をこなしながら、配達リクエストを受注した時だけ、配達するといった選択肢も可能です!

より片手間的な働き方ができて、副業配達員は更に働きやすい状況が揃う感じですね^^
※自宅待機は自宅が配達エリア内である必要があります。(後で詳しく説明)

 

(3).ピークタイム以外の時間帯や稼げない季節に安心感がある

特に専業配達員など配達員の給料をメインとして生活している方にとって大きなメリットです。

配達をすれば分かりますが、ピークタイム以外の時間帯や春や秋といった過ごしやすい季節にはデリバリーに需要が落ち、稼げないものです。

実際不調な日が続くと『あー、今日も稼げない、、ヤバい、、配達員以外の仕事も考えるか、、』と気分が落ち込み、相当焦ります。 笑

しかし最低時給保証があると、そういった需要の波に左右されません。
安定した収入を得る事ができるので安心して配達員の仕事に集中できます。

 

4.Wolt(ウォルト)配達員の最低時給保証の適用条件【シフト時間中は専属配達が必須(バイトと同じ)】

今まで説明したように『安定した収入の確保』に大きく役立ちそうな『Wolt(ウォルト)配達員の最低時給制度』ですが、シフト予約するだけで時給が保証されるわけではありません。

予約したシフト時間帯で以下の3点の条件が守られない限り、時給保証を受ける事は出来ません。

時給保証の必須条件

  1. 配達エリア内にいる
  2. 常にオンライン状態にしている
  3. 配達依頼が来れば、すぐに配達できる状態でいる

上記の3点は必須条件なのでしっかり抑えましょう!

簡単に言えば、アルバイトと同じように指定時間内では他社と掛け持ちせず、Wolt専属でしっかり配達してくださいという事です。

配達員の経験がある方は条件だけでで分かると思いますが、これから配達員自体に挑戦するという方に向けて少し説明を加えますね!

(1).配達エリア内にいる

Wolt(ウォルト)では各配達都市で注文者に料理を届けるエリアが決まっています。

例えば、東京の場合、以下が配達エリアです。

Wolt東京エリア

上記のエリア内にいないと、そもそも配達リクエストが入りませんので、配達できる状態ではないんです。

その為、Wolt(ウォルト)配達員がシフト予約時間で最低時給保証を受けるには必ず各都市の配達エリアの中にいる必要があります。

 

(2).常にオンライン状態にしている

Wolt(ウォルト)の配達リクエストは専用の配達アプリを『オンライン状態』にしている事で配達員はリクエストを受注できます。

シフト予約時間帯にオフラインにすると配達リクエストが入ってきませんので時給保証の対象外となります。
※常に画面を表示せずに、バックグラウンドで起動する分には問題ありません。

 

(3).配達依頼が来れば配達できる状態である

こちらも当然ですが、配達リクエストが入っているのに、すぐに依頼を受けられない状態はダメです!という事です。笑

例えばUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしていて、その配達が終わらなければ、Wolt(ウォルト)の配達ができない。
手が離せない仕事をしていてすぐにWoltの配達ができない。

こういった場合には配達をキャンセルするしかありませんので時給保証の対象外となります。

 

以上の3点を守れば、最低時給保証の条件はクリアです。
時間帯だけ専属の配達員として配達すれば、そう難しくない条件ですし、エリア内に自宅があれば空き時間は別の作業をしてもOKです!

 

5.まとめ|Wolt(ウォルト)配達員の時給保証は利用すべき

今回はWolt(ウォルト)配達員の給料制度でも『最低時給保証』に絞って説明しました。

最後に本記事の内容をまとめます。

 

  • 時給保証にはシフト予約が必要
  • 金額は都市によって異なる(1,000円~)
  • 時給保証はシフト時間帯で金額補填する仕組み
  • 時給保証の適用条件は3つ

 

Wolt(ウォルト)配達員の最低時給保証制度は非常にメリットが大きい仕組みです。

是非、有効活用して安定した収入に繋げましょう!

最後まで閲覧頂き有難うございました!

記事を読んで今すぐWolt(ウォルト)配達員の登録をしてみたいと思った方はこちら!

\Wolt配達員に登録する/

Wolt配達員に登録

 

『配達員の登録方法をしっかり確認したい』や『どうせ登録するなら紹介料5,000円を受け取りたい』という方は登録前に以下の記事をご確認ください!

『Woltや配達員全般』『Wolt配達員の給料制度』をもっと知りたい方については以下の記事をご覧頂ければ嬉しいです^^

【出前館配達員紹介CP】
特別報酬:最大20,000円

当サイトの出前館紹介コードを利用し、業務委託配達員に応募すると最大20,000円をお支払いします

現在、配達員の中で最も高報酬を狙えるのが出前館です!

【紹介コード】
b2896627

【出前館配達員の特徴】

  • 1件当たりの固定報酬
  • 土日:1,000円/件を超える高報酬!
  • フリーオンラインの自由な働き方

\【b2896627】で配達員登録/

出前館公式ページで配達員登録

キャッシュバックをご希望の方は必ず以下の記事をお読みくださいm(_ _)m

▼配達員キャッシュバックの流れはこちら
>>出前館紹介コード|配達員登録時に利用で最大20,000CB!

▼出前館配達員を詳しく知るにはこちら
>>【出前館】業務委託配達員を解説!配達エリア/報酬/登録方法は?

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:1500件以上 ▽注文実績:50件以上 現在はUberEats/DiDi/menuのパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-Wolt
-,

Copyright© Delivery-Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.