配達パートナー向け

【ウーバーイーツ新料金】配達員の報酬引き下げがヤバい!新報酬体系(ベース・配達調整金額)を解説!【Uber Eats】

Uber Eats(ウーバーイーツ)新料金制度を解説

SNS界隈で賑わっているUber Eats(ウーバーイーツ)の新制度・新料金システム

3月1日に実装されたUber Eats(ウーバーイーツ)京都、福岡では、『新料金制度は実質報酬引き下げ!?』と配達員の間で動揺が広がっています。

そこで、今回は新たに実装されたUber Eatsの新制度・報酬システムを詳しく解説していきます!

現在は京都・福岡だけに適用されていますが、今後他都市でも導入されるかもしれませんので、しっかり内容を確認しておきましょう!

本記事は3月1日の報酬実績に基づいて記事化しています。Uber Eats本体側も今後制度を随時変更していく事が予想されますので、ご留意ください。

【4月6日更新】最新の報酬状況を更新しました!
また、4月12日より神奈川県全域、沖縄県那覇市でも新料金体系が適用されます!

 

【配達員向け】Uber Eats(ウーバーイーツ)新制度の変更点【新料金制度・報酬引き下げ】

新制度の変更点

  1. 配達アプリの仕様変更
  2. 新料金体系(報酬制度)

現在の新制度適用エリア

  1. 21年3月1日:京都・福岡エリア
  2. 21年4月12日:神奈川・沖縄県那覇エリア

今回、京都と福岡、そして神奈川、沖縄に適用されるUber Eats(ウーバーイーツ)配達員の新制度変更内容は『配達アプリの仕様変更』『新料金体系』の2点です!

それぞれの変更点を解説していきます。

配達アプリの仕様変更

 

Uber Eats新制度(配達アプリ画面)

配達アプリの仕様変更は配達リクエスト受注前に以下の情報が分かるようになりました!

配達アプリの仕様変更

  • ピック・ドロップの位置
  • 概算の距離・時間
  • 報酬金額

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員はリクエストを受付けるかどうかを距離や報酬によって判断ができる仕様に変更されました。

今まではピックアップの位置しか分からない仕様でしたので、配達リクエストを受けるまでは、走行距離や報酬は分からないといった具合なので配達員視点では改善です。

他社で言えば、FoodpandaやChompy、DoorDashの仕様になったという事になります。

 

新料金制度(報酬制度)【基本金額(ベース)・配達調整金額】

Uber Eats新料金制度(計算式)

(京都・福岡配達員の受信メールより)

新料金のポイント

新料金体系:配送料=基本金額+配達調整金額

旧料金体系①:配送料=基本報酬(320円)+距離料金(60円/km)
(福岡・京都・沖縄の旧配達報酬)

旧料金体系①:配送料=基本報酬(370円)+距離料金(60円/km)
(神奈川の旧配達報酬)

配達アプリの変更と合わせて、上記のように報酬の計算方法も変更になりました。

プロモーション(ブーストやピーク料金)のインセンティブやサービス手数料(10%)は変更ありませんが、基本的な配達報酬『配送料』の計算が大幅変更。

これだけでは、どのような報酬設定になるのか、わかりませんのでUber Eatsの対象エリアに登録する配達員向けに送付されたメールから新料金制度を詳しく解説していきます!

※後で実際の報酬に基づいた検証結果を説明しますが大幅に報酬引き下げです。。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の新料金体系(ベース・配達調整金額)の計算式【福岡・京都配達員は報酬引き下げ】

それでは今回大幅変更になった『配送料』の新料金体系を解説していきます。

  1. 基本金額(ベース)
  2. 配達調整金額
  3. インセンティブ(プロモーション)

がについて、どのような基準で算出されるのかをみていきましょう。

受信メールには記載されていませんでしたが、実はインセンティブの内容も大きく変更されていますので合わせて見ていきます!

基本金額(ベース)【新料金体系】

基本金額の構成要素

  • 受渡・受取料金
  • 距離報酬
  • 予定時間報酬(今回追加)

基本金額は新料金制度では配達アプリ上は『ベース』という名称のようですが、予定時間の報酬が今回追加されています。

そして実際の報酬金額は、、

UberEats新料金制度(ベース基本料金)

上記のようになり、相当な報酬引き下げです!!
0.6kmの配達に対して『127円』のみ報酬として付与される模様です。
(3月3日現在、新料金はベースとしてまとめられ、各項目の距離や時間料金はわかりません)

ちなみに10件程度のサンプルから導きだせる、計算式としては以下になります。

基本料金(ベース)の計算式

  1. 受取・受渡料金=66円(44円+22円)
  2. 距離料金=3円/km
  3. 時間料金=6円/分

これは相当改悪と言わざるを得ません。。

配達調整金

配達調整金額のポイント

  • 交通状況が混雑している
  • 受け取り待ちが長い
  • 配達の需要が高い

これらの場合に配達調整金として報酬が加算されるようです。

但し、明確な基準は見受けられないですが、配達実績のサンプルによると100円~200円程度が加算されます。

以下のように配達報酬の実績は表示されます。

Uber eats新料金(配達調整金)

サンプルの配達報酬実績では、若干ピークタイムは優遇されているのかなという感じでしたが、明確な相関関係はありませんでした。

配達調整金の加算金額

  • 100~200円の報酬加算

【4月6日更新】
現在は配達調整金額が増加傾向で200円以上/件の報酬加算が多いです!

 

インセンティブ

インセンティブのポイント

  • 300円調整ブースト
  • ブースト
  • ピーク料金・クエスト

インセンティブではピーク料金とクエストには変更はありません。

一番大きな変更点は300円調整ブースト。

通常ブーストも少し変更点がありますので、合わせて解説します。

【300円調整ブースト(最低配達料)】

Uber Eats(新料金300円)

以前の報酬制度(320円+60円/km-サービス手数料)では、300円の報酬を下回る事はありませんでした。

今回の新制度では300円を切る配達案件が多くある為、その場合は最低配達料として300円に合わせるよう調整金が入るようになっています。

Uber Eats(300円調整ブースト)

また、通常のブーストについても以下の点に気を付けてください

【通常ブースト】

通常ブーストも一点だけ変更です。

元々は配達料金に対して、倍率計算がされていました。
例えば、従来は350円の報酬に1.2倍ブーストであれば、70円の報酬UPです。

それが、今回は基本金額(ベース)のみが倍率計算になり、配達調整金には倍率計算されません。。
例えば、トータル350円の報酬であっても基本金額(ベース)が150円とすると、1.2倍ブーストでは30円の報酬UP。

つまり、ブーストも今回報酬引き下げになったという事ですね。。

【4月6日更新】
通常ブーストは配達調整金額にも加算される仕様変更がなされました!
通常ブースト報酬は新料金変更前と同様の報酬計算式になります!

 

これから、実際の報酬実績から、従来の報酬制度から新制度への変更でどのくらい報酬引き下げになったのか解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の新料金制度はどれくらい報酬引き下げになるのか?

ここまでの内容でUber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬はかなり下がったのが分かるかと思いますが、新料金制度の内容をおさらいします。

新料金ポイント

  1. 基本料金(ベース)=66円+3円/km+6円/分
  2. 配達調整金額=100~200円
  3. 300円ブースト=最低報酬は300円に調整

以上を踏まえて、Uber Eats(ウーバーイーツ)の新料金制度で配達した場合の報酬実績と旧制度との報酬を比較します!

新料金の報酬実績

今回、京都・福岡の配達実績を16件分集約した結果が以下になります。

報酬にベース料金に影響のある『D(ドロップ)距離』『配達時間(分)』配達調整金に影響のありそうな『配達時刻』を掲載してまとめました!

上記の通り3km以下の配達に関してはほぼ、最低金額の300円の報酬になってしまいます。
これは相当な報酬引き下げですね。

新料金と旧料金の報酬比較

元の配達報酬制度と比較するとどのくらいの報酬ダウンになるんでしょうか?

旧報酬制度との比較をしてみました!

上記のように近距離の配達はそこまで影響ありませんが、2km以上の配達では新料金では100円以上報酬が減り、平均すると126円/件の報酬引き下げとなっています。

時給ベースでは3件/Hの配達をされている方は400円弱は時給が減る事になりそうです。。

ポイント

  • 報酬は平均126円/件の引き下げ
  • 時給ベースだと300~400円下がる事に

※報酬データは友人のカイトブログより引用しました!
カイトさん有難うございました!
引用元:https://kaitoblog.tokyo/ubereats-new-payment/

【4月6日更新】
配達調整金額の増額により、4月現在は300円の定額配達はほぼなくなった模様です。
今後、需要により調整金が適宜変更される事になるでしょうが、現時点では旧料金と平均するとほぼ同額~9割程度の報酬が多い状況です!

 

新料金によるUber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬引き下げと今後の対処法【他社への乗り換え】

今回の報酬引き下げは、京都・福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)配達員にとっては収入面で大打撃です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)も業界で圧倒的なシェアと取っている為、利益確保に向かっているように感じます。
現在は旧報酬制度と同等程度の報酬に落ち着いているようですが、計算式が開示されない為、ウーバーイーツの匙加減一つで減額したり、増額される仕組みです。。

今後どうなるかは分かりません。
しかし現在はUber Eats以外のサービスの方が報酬制度も優れていますので、そちらへの乗り換え・兼用を強くオススメします!

福岡・京都でサービス展開中の他社を紹介しますので、検討してみてください。

【福岡・京都で展開中の他社サービス】

サービス名 福岡 京都 神奈川 沖縄
出前館 -
foodpanda -
menu -
Wolt - 〇(川崎) -
DiDi Food △(4月予定) - -

それぞれ、報酬の特徴だけ解説します!

出前館【福岡・京都・神奈川】

出前館の報酬制度

  • 【福岡・京都】660円/件(税込)
  • 【神奈川】715円/件(税込)
  • ブースト:1.2~1.4倍

出前館は距離に関係なく、660円の固定報酬が支払われるのが特徴です。

さらに現在はキャンペーン期間中で常時平日1.2倍、休日1.4倍のインセンティブ報酬が加算されます。
現在は一番高報酬のオススメサービスです!
※ブーストは予告なく終了の可能性あり。

╲配達員登録はこちら/

出前館公式ページ

 

foodpanda【福岡・京都・神奈川】

foodpandaの報酬制度

  • 【福岡・京都】450円+120円/km(推定)
  • 【神奈川】450円+160円/km(推定)
  • ピック距離も報酬加算

foodpanda(フードパンダ)は1件当たりの報酬単価が高く、距離報酬も高いのが特徴です。

ただし、Uber Eatsほどインセンティブ報酬は充実していません。
しかし、自転車でも平均700円以上/件の報酬が貰えますので、Uber Eats新料金の倍になります。

╲配達員登録はこちら/

foodpanda配達員に登録

▼foodpanda配達員の詳細はこちら

menu【福岡・京都・神奈川】

menuの報酬制度

  • 260円+(km×km×20円)
  • ランクボーナス・ブースト
  • ピック距離も報酬加算

menuは特殊な報酬計算でピック・ドロップの総距離を乗算で計算します。

6kmを超える配達では1000円の報酬を超えますので、ロング配達優遇の報酬制度です。
ブーストも400円付く事もあり、ランクボーナスという特殊な配達員インセンティブもあります。

menu配達員に登録する

▼menu配達員の詳細はこちら

Wolt【福岡・神奈川】

Woltの報酬制度

  • 400円+100円/km
  • ウィークリーボーナス
  • シフト予約で最低時給1,000円

Woltはバランスのいい報酬制度が特徴です。

またシフト予約をすれば1,000円の時給保証が確保できるのもいい点です。

Wolt配達員に登録

▼Wolt配達員の詳細はこちら

DiDi Food【福岡・京都】

Woltの報酬制度

  • 290円+45円/km
  • 高報酬のインセンティブ
  • ピック距離も報酬加算

DiDi FoodはUber Eatsの旧料金制度に近い報酬体系です。

特徴としてはインセンティブ(クエスト)がUber Eatsよりも高めに設定される点で、Uber Eatsの互換サービスとしては一番似ている報酬制度です。

Uber Eatsの旧料金制度で働きたいという方には最も違和感がないサービスと言えますね!

DiDiフード配達員登録ページへ

 

▼DiDi Food配達員の詳細はこちら

 

まとめ|ウーバーイーツ新料金体系はかなり厳しい【他社変更がオススメ】

今回のUber Eats(ウーバーイーツ)配達員の報酬制度の新料金体系は配達員側から見ると不透明さが増して不安に思う内容です。

適用エリアも京都・福岡を始めとして、神奈川・沖縄にも広がっており、今後は全国に新料金が適用される可能性があります。
個人事業主として働く配達員として働けるフードデリバリーはUber Eats(ウーバーイーツ)だけではありません!

とにかく収入源は比較検討しながら、最も報酬を稼げるように他社サービスの内容もしっかり把握するいい機会です。
是非、Uber Eats(ウーバーイーツ)専属で配達している方はこの機会に他社サービスも視野に入れてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き有難うございました!

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:1500件以上 ▽注文実績:50件以上 現在はUberEats/DiDi/menuのパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-配達パートナー向け
-, , , , ,

Copyright© Delivery-Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.