ユーザー向け

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文キャンセル方法とキャンセル料金を解説!【払わないとどうなる?】

UberEats注文キャンセルとキャンセル料金

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文したんだけど、急用が入ってキャンセルしたい!

  • 具体的な注文キャンセルの方法は?
  • キャンセル料金ってかかるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で食事を注文する場合、到着までに時間がかかりますので、その間にキャンセルする事情ができちゃう事もありますよね。

本記事で分かる事

  • 注文キャンセルの具体的なやり方
  • キャンセル料金をパターン別に解説
  • キャンセル料金を最低限に抑える為の対処法
  • キャンセル料金を払わないとどうなってしまうのか

本記事ではUber Eats で注文する前に『キャンセル方法を知っておきたい方』や『たった今、キャンセルしたいと考えている方』に向けて、キャンセル方法からキャンセル料金までマルっと解説します!

「そもそも注文アプリの基本的な使い方は?」という方は以下の記事で画面付きで解説していますので、そちらをチェックください。

 

 

UberEats(ウーバーイーツ)のキャンセル方法は2つ!

具体的にUber Eats(ウーバーイーツ)で注文した商品をキャンセルする方法は2つです。

  • 注文アプリ内でキャンセル処理
  • お客様サポートセンターに連絡してキャンセル処理

この2つのキャンセル方法は注文した商品の準備状況次第で変わります。

それぞれのキャンセル方法の使い分けを解説していきます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文アプリでキャンセルする=注文確定前

Uber Eatsの注文アプリ内でキャンセルできるのは「注文確定前」です。
具体的にはUberEatsの注文アプリで「注文する」をタップすると支払い方法と連携して注文を確定しようとします。

その際に以下の画面が表示されますので、その際に「取り消す」をタップすれば注文をキャンセルできます。
逆にいえば、「注文確定後」はアプリからキャンセル処理はできません。

UberEatsアプリキャンセル方法

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)お客様サポートセンターへ連絡しキャンセルする=注文確定後

「注文確定後」は注文アプリからキャンセルができませんので、Uber Eatsのお客様サポートセンターに連絡をしてキャンセルをする必要があります。

具体的にはUber Eatsの注文アプリ内で以下の画面が表示されると既に注文が確定し、レストランで調理が始まっていますのでお客様サポートセンターへ連絡を取りましょう!

UberEatsキャンセル方法(サポートセンタへの連絡)

「お客様サポートセンター」の連絡先は以下の記事をご参考ください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)でレストランの調理が始まったら、アプリ上ではキャンセルできないという事だけ抑えておきましょう。

アプリ機能の追加で最新版では注文確定後もキャンセルできる仕様になりました!但し、アプリでキャンセルをするとシステム的に注文確定後は料理代金は全額負担になりますので注意しましょう。

これからキャンセル料金に関して解説を進めます。

 

UberEats(ウーバーイーツ)のキャンセル料金は準備状況で変わる!

次にキャンセル料金の発生について説明します。まず、キャンセル料金の発生有無を簡単に押さえておきましょう!
できる限りキャンセル料金は払いたくないものですから、どの段階でキャンセル料金が発生するのかはとっても重要です!

ポイント

  • 「注文確定前」=「発生しない」
  • 「調理開始前」=「発生しない」
  • 「調理開始後」=「発生する

レストランが「調理開始後」はキャンセル料金が発生します。

キャンセル料金の発生について、まずはUber Eats(ウーバーイーツ)の以下の「キャンセルポリシー」について確認しましょう。

 

Uber Eatsのキャンセルポリシー

Uber Eats公式ページの「キャンセルポリシー」は以下の内容です。

キャンセル ポリシーは注文状況に応じて異なります。

レストランが注文を受け付ける前のキャンセル:
- レストランが注文を受け付ける前にキャンセルした場合は、全額払い戻しが行われます

レストランが注文を受け付けた後のキャンセル:
- レストランが注文を受け付けた後にキャンセルした場合は、一部払い戻しが行われます

配達パートナーが注文をピックアップする前のキャンセル:
- 配達パートナーが注文をピックアップする前にキャンセルした場合は、一部払い戻しが行われます

UberEatsキャンセルポリシーより引用

レストランが注文を受け付けた以降は一部払い戻し=キャンセル料金がかかると明記されていますね。

「レストランが注文を受け付けた」時点「配達パートナーがピックアップする前」の時点で区分けされており、キャンセル料金の金額も異なります。

まず、注文アプリで確認できる注文確定後から配達までのステップについて説明します。

 

注文アプリで確認できる配達のステップ

注文アプリ内の準備状況より自身が注文したステータスが確認できます。

  1. 注文品の準備
  2. 配達パートナーがピックアップ中
  3. 配達パートナーが配達中

アプリ内の画面では以下で表示されます。

UberEats注文ステータス

各ステップでのキャンセル料金についてこれから説明ししていきます!

  • 各ステップのキャンセル料金について説明しますが一般的な考え方について記載しています。
  • 実際のキャンセル料金はお客様サポートセンターとの交渉とその際の状況によって異なりますのでご留意ください。

 

注文品の準備のキャンセル=料理代金の一部を負担

  1. 注文品の準備 ←この時点でキャンセルした場合
  2. 配達パートナーがピックアップ中
  3. 配達パートナーが配達中

ポイント

  • 調理を始めた分の料理代金を負担する
  • 配達料金は負担しない

「注文品の準備」というステータスは既にUber Eats の加盟レストランが受け付けを完了し、調理を始めている状態です。
キャンセルができた場合はその時点で調理を開始している料理代金を支払う必要があります。

まだ調理を始めていない商品や配送料は支払いが不要です。

 

ピックアップ中のキャンセル=料理代金は全額負担

  1. 注文品の準備
  2. 配達パートナーがピックアップ中←この時点でキャンセル
  3. 配達パートナーが配達中

ポイント

  • 料理代金は全額負担
  • 配達料金は負担しない

「〇〇さんがピックアップ中」というステータスの場合は既に料理が出来上がり、Uber Eatsの配達パートナーが受取りに向かっている状態です。
その為、料理代金に関してはキャンセル料金を全額負担するケースになります。

但し、まだ料理が出来上がっていない場合もありますので、キャンセルをUber Eatsのカスタマーサポートセンターに連絡したその時点の状況次第になります。

 

配達中の場合のキャンセル=全額負担

  1. 注文品の準備
  2. 配達パートナーがピックアップ中
  3. 配達パートナーが配達中←この時点でキャンセル

ポイント

  • 代金は全額負担

「〇〇さんが注文品を受取りました」というステータスの場合は既にあなたの受取場所にUber Eats の配達パートナーが向かって来てくれています。

この時点で注文キャンセルができたとしても、残念ながら全額負担が必要になります。

但し余りにも料理の到着が遅いなどの場合はキャンセル料金が掛からない場合もあります。
サポートセンターとキャンセル要因とキャンセル料の取り扱いをしっかり話し合いましょう。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)キャンセル料の支払い方法は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した商品をキャンセルできたけど、キャンセル料は負担しなければいけない場合の「キャンセル料の払い方」について説明します。

まず選択した支払い方法によってキャンセル料の払い方が異なります。

ポイント

  • 事前決済=一部払い戻しされる
  • 現金決済=別途支払いが必要

大きく分けると「事前決済」の場合「現金決済」の場合で対応が異なりますので分けて詳しく説明します。

 

事前決済の場合は返金対応

カード払いやオンライン決済を利用した場合は「事前決済済み」となり、既に注文代金が全額Uber Eats(ウーバーイーツ)に支払われています。

その為、注文キャンセルできた場合は一部の代金が払い戻される事になります。

 

現金決済の場合はサポートセンターの指示に従う

現金決済の場合は「事前決済はできていない」ことになりますので、注文代金はUber Eats へ支払われていません。

この場合、注文キャンセルをした事により配達パートナーへ現金を支払う事ができませんので、別の支払い方法を「お客様サポートセンター」より提示されます。

メールで請求書が届きますので、その指示に従いましょう。

※大半は次回注文時にキャンセル料金も合わせて支払う事例が多いです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)でキャンセル料金を最低限に抑える対処法

最後にキャンセル料金を最低限に抑える対処法について、私の注文者としての経験から解説します。

こういう対応をとったユーザーがキャンセル料金を抑えられていますので参考にしてくださいね。

ポイント

  • キャンセルが分かった時点ですぐに連絡!
  • サポートセンターと連絡が取れない場合は「レストラン」/「配達パートナー」の順で事前連絡!

 

キャンセルが分かった時点ですぐに連絡!

注文をキャンセルする必要が判明した時点ですぐに、「お客様サポートセンター」に連絡してキャンセル依頼をしましょう。
時間がたてば経つほど、「調理が開始され」「配達を始めてしまう」事になります。

とにかくキャンセル依頼を「お客様サポートセンター」へ早く連絡し、「レストラン」と「配達パートナー」の作業を止めてもらう事が第一です。
また、その際には「オーダー番号」を伝えると、どの商品の事かすぐに分かるので、事前にアプリで確認しましょう。

UberEats注文方法(オーダー番号)

 

サポートセンターと連絡が取れない場合は「レストラン」→「配達パートナー」の順番で事前に直接連絡

「サポートセンターと連絡をとろうとしてもずっと保留で待たされる。。」という場合も多いです。

1分以上待っても連絡がとれない場合は、事前に「レストラン」「配達パートナー」へ連絡する事をお勧めします。

特に昼食や夕食の時間帯はオーダー件数が多く、お客様サポートセンターの回線が混み合います。

そういった場合は一旦「調理をストップしてもらったり」「ピックアップに向かうのを止めてもらう」必要がありますので、関係者への事前連絡を優先しましょう。

 

レストランへの連絡

レストランの電話番号はUber Eatsの注文アプリでは確認できません。Googleマップやネットより確認して電話番号が分かれば、そちらに連絡してみましょう。

その際には「注文番号」と「Uberのサポートセンターに繋がらないから事前に調理を止めてほしい」とお願いしてみましょう。

対応は店舗によって異なりますが、大多数の店舗は対応してくれるはずです。

 

配達パートナーへの連絡

配達パートナーとは注文アプリから連絡を取れますので、「電話アイコン」をタップして連絡をとりましょう。

その際もレストランへの連絡と同様「注文番号」と「Uberのサポートセンターに繋がらないから事前にピックアップを止めてほしい」とお願いしてみましょう。

こちらも対応は配達パートナー次第ですが、基本的には対応してもらえるはずです。

  • 注文キャンセルの正式処理はサポートセンターが行いますので、事前連絡をした場合でも早くサポートセンターへ連絡しましょう。
  • その際は「レストラン」や「配達パートナー」にも状況を伝えている事も説明すれば対応がスムーズです。

 

UberEats(ウーバーイーツ)でキャンセルした場合の弊害は?

Uber Eatsで注文キャンセルした場合のキャンセル料金以外の弊害について説明します。

基本的には弊害はなし

Uber Eats側でもキャンセル自体は止む負えない事と認識している為、キャンセルしてもキャンセル料金を指示に従って支払えていれば特に弊害はありません。

但し、あまりにもキャンセルをする方や代金の未払い等、悪質な方は以下のような対応が取られる場合がある為、注意が必要です。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセル料金を支払わないとどうなる?長期未払いの場合

現金決済で注文キャンセルをしてしまい、そのまま未払金を放置してしまった場合の影響をまとめます。

キャンセル料金を支払わない影響

  1. 現金決済の停止
  2. アカウント停止・法的措置

それぞれ解説していきましょう。

現金決済の停止

ユーザーとしての信頼が低下している為、代引引換の現金決済は使用できなくなる可能性があります。

 

アカウントの停止・法的措置(長期未払いの場合)

キャンセル料金が発生しているにも関わらず、未払いでそのまま放置していると「アカウントの停止・解除」/「法的措置」に繋がりかねません。

今後Uberの展開するサービスは一切利用できなくなり、稀ですが訴訟問題に発展する可能性がありますので、未払いは早めに対処しましょう。

 

まとめ|Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンセルは可能!できる限り早めにキャンセルを

今回はUber Eats(ウーバーイーツ)の注文のキャンセル方法とキャンセル料金について解説しました。

最後に本記事についてまとめます。

  • 注文キャンセルはできる
  • キャンセル料金は状況次第
  • キャンセル連絡は早く行う事が重要

今回の記事は以上です。

最後まで読んで頂き有難うございました!

▼お得な各社クーポン情報はこちら

▼主要サービスの最新キャンペーン・クーポンの使い方はこちら

今オススメはファミマでも注文できるmenuです!

最大17500円クーポン配布中!

【menu初回2,500円分クーポン!】
21年5月:47都道府県にエリア拡大済!

クーポンコード

fbevd0l
(最後は小文字のエル)

全国47都道府県に進出中のmenuの初回クーポンコード(2500円分)です!

menu pass無料トライアルで送料無料!
ファミリーマート加盟店は店頭価格で注文可能です!

menuの注文アプリはこちら

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウト

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウト

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

更に!

【menu×イチナナ】
15,000円分クーポン配布!

menu17live15000円クーポン210830

menuアプリ内バナーからイチナナライブをダウンロードするだけで2000円クーポン

更に条件クリアで最大15000円クーポンがタダで全員配布です!

menuの注文アプリはこちら

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウト

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウト

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

※当サイトクーポンコードは上記以外でDLした場合エラーになる可能性があります。

▼初回クーポンの使い方・配達エリアはこちら

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:2000件以上 ▽注文実績:200件以上 現在はUberEats/DiDi Food/menu/foodpanda/Wolt/出前館のパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-ユーザー向け
-, ,

Copyright© Delivery-Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.