配達パートナー向け

ウーバーイーツの副業で確定申告しないと脱税!!正しい申告方法を詳しく解説

ウーバーイーツ副業の確定申告

スポンサーリンク

ウーバーイーツの副業をしているんだけど、確定申告は必要?

初めてだからよくわからない、、

本記事でわかること

  • ウーバーイーツの副業での確定申告の必要性
  • ウーバーイーツの副業で発生する税金
  • ウーバーイーツの副業での確定申告時の注意点

Uber Eatsを始めとするフードデリバリーサービスはもはや私たちの日常生活に欠かせないものとなってきました。

そんな中、『ウーバーイーツ配達員で副業をしている』という方もかなり増えてきていますね。

副業をしている方にとって、毎年必ずやってくるのが『確定申告』。

ウーバーイーツ配達員を副業として行っている方にとってここは気になる内容ですよね。

本記事を読んで、ウーバーイーツの副業での確定申告の必要性や発生する税金、確定申告を行う際の注意点を理解して副業で楽しく稼げるようになりましょう!

早速本編にいきます!

▼今から副業を始める方はこちらもおすすめ!

関連記事ウーバーイーツは副業にもおすすめ!3つの理由と稼げる仕組みを徹底解説!

 

 

▼Uber Eats配達員紹介キャンペーン実施中!

【Uber Eats 配達パートナー紹介CP】
特別報酬:最大15,000円

当サイトのUber Eats 紹介コードを利用し、配達パートナーに応募すると最大15,000円を期間限定でお支払いします

【Uber Eats配達パートナーの特徴】

  • 面接・シフトのない自由な働き方
  • 距離報酬・インセンティブ報酬など多彩な報酬制度
  • アプリ使用感は業界No.1
項目 内容
紹介コード 公式LINEより連絡
キャッシュバック額 2,500~15,000円
※報酬の半額
(配達エリアで異なります)
対象エリア 全国の配達エリア
支払い条件① 当サイト紹介コードを
使用してWeb登録
支払い条件② 紹介報酬支払条件の達成
(1回or5回配達)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の紹介制度は達成条件が甘く1回の配達で紹介報酬が獲得できます!

1回の配達(最短10分程度)で2,500~15,000円(紹介報酬の半額)のキャッシュバックを得る事ができますので是非活用ください!

紹介コードの受け渡しはこちら

▼Uber Eats 紹介キャンペーンの詳細はこちら

 

ウーバーイーツの副業で確定申告しないと脱税になる【20万円以下の場合を除く】

ウーバーイーツの副業で確定申告は絶対に必要!【20万円以下の場合を除く】

結論からお伝えすると、、

ウーバーイーツ配達員として副業する場合は必ず確定申告を行わなければいけません。
※副業での年間所得が20万円を下回る方は対象外です。

なぜ確定申告をしなければいけないのか、その理由を少し説明します。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは『個人事業主』

ウーバーイーツの配達員はウーバーイーツから業務委託を受けて配達業務を行う『個人事業主』です。

個人事業主の場合、本業のように会社が所得申請や税金の天引きをしてくれません。

そのため、自分で1年間の所得を税務署に申請し、自分で納税をする義務が生じるんですね。
個人事業主として年間20万円以上の収入がある方は必ず確定申告をする必要があります。

ココがポイント

ウーバーイーツ配達員のような個人事業主は必ず確定申告が必要!

 

年間20万円以上の所得で確定申告をしないと脱税になる

ウーバーイーツで確定申告をしないと『脱税』という犯罪行為になってしまいます。

『そんな事言っても、少額だし申告しなくても税務署から調査される事はないんじゃないの?』

と思われる方が多いかもしれませんが、、

甘くみていると本当に危険です!!

以下は2021年にUber Eatsより19年より配達をしているウーバーイーツ配達員に一斉に送付されたメールです。

【実際の画像】

Uber Eats(ウーバーイーツ) 20万円以上で確定申告をしないと脱税になる

Uber Eats側に税務署から情報提供の依頼があり、配達員の収入状況はいつでも把握できるという訳です。

特に副業でウーバーイーツ配達員をしている場合は、、

ウーバーイーツの報酬調査→本業所得の調査と繋がり、本業の会社にも迷惑をかける事になりかねません。

確定申告は必ず行うようにしましょう。

 

ココがポイント

ウーバーイーツ配達員の収入は目を付けれやすい!
脱税にならないようしっかり確定申告を!

 

ウーバーイーツの副業での確定申告の必要性については以上です!

 

『でも確定申告って正直かなり面倒くさい、、』

私も確定申告をしているので、とてもわかります。

そこで次は、少しでも前向きに確定申告できるよう、ウーバーイーツの副業で確定申告をするとできることを解説していきます笑

 

▼出前館配達員は超高報酬!

【出前館配達員】
期間限定スタートダッシュキャンペーン!

出前館スタートダッシュキャンペーン【220630】

【出前館スタートダッシュキャンペーン】

  • 内容:期間中の登録で基本報酬+30%UP!
  • 【関東エリア】4/18~6/30まで
    ※詳細エリアは応募ページ参照
     

【出前館配達員の特徴】

  • 1件当たりの固定報酬
  • MAX2,145円/件を超える高報酬!
  • フリーオンラインの自由な働き方

現在業界トップクラスの報酬単価が出前館!!

通常報酬:715円/件(関東)の高単価で、ブースト3.0倍UPまで発生中。

つまり配達報酬の単価:MAX2,145円!!

更にスタートダッシュキャンペーン中は基本報酬が30%UPします!

今のうちに配達員に登録して、高報酬をゲットしましょう!

公式ページでキャンペーンを確認

出前館配達員登録ページ

▼出前館配達員の登録方法はこちら
>>【出前館】配達員の登録方法を解説!

▼配達員の高報酬のヒミツはこちら
>>出前館配達員キャンペーンで超高報酬に!最新情報を解説

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の副業で確定申告をするとできること

ウーバーイーツの確定申告でできること

  • 節税ができる
  • 確定申告の流れがわかる

ウーバーイーツの副業で確定申告をするとできることは主に上記の2つです。

特に初めて確定申告をするという方にとっては実感できるはず。

確定申告をするのは面倒ですが、良いこともたくさんあります!

それぞれ見ていきましょう!

 

節税ができる

ウーバーイーツの副業で確定申告をすると節税できる

確定申告をすると、節税をすることができます。

会社員の方の場合、税金は給料から事前に天引きされた後に振り込まれる形です。

しかし個人事業主の場合は収入から経費を差し引いた所得に応じて税金(所得税)が発生します。

そのため、例えば自転車などの日常生活に必要なものも配達業務で使用するものであれば、一部は経費で落とせるんですね。

 

確定申告の流れがわかる

出前館副業バレない 確定申告

確定申告の流れがわかることも、初めて行う方にとっては大きメリットですね。

確定申告が面倒くさいと感じる1番の原因は『確定申告の流れがわからない』ことですよね。

私も最初の確定申告はかなり苦労しました(笑)

もちろん最初はわからないことだからけで大変ですが、2年目以降はかなり楽に感じると思いますので、まずはやってみましょう!

 

ウーバーイーツの副業での確定申告でできることについては以上です!

 

ウーバーイーツの副業での確定申告についてさらに理解を深めるために、、

次は、ウーバーイーツの副業収入の所得と税金の関係を解説します。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の副業収入の所得計上について

ウーバーイーツ副業の所得計上について

  • 事業所得
  • 雑所得

ウーバーイーツでの報酬は上記の2つに分類されます。

結論からお伝えすると、ウーバーイーツでの収入は『事業所得』にすることがオススメです。

その理由について、これだけではわかりにくいので1つずつ見ていきます!

 

事業所得

ウーバーイーツ配達員としてある程度継続的に稼いでいる方であれば、収入は『事業所得』になります。

多くの副業配達員の方はウーバーイーツでの収入はこちらに該当します。

事業所得は確定申告の際も『青色申告』で大幅な節税になります!

そのため、ウーバーイーツでの収入は事業所得にすることがオススメです。

 

雑所得

『雑所得』は一般的に、一時的に発生した収入のことを指します。

例えば、『1日だけウーバーイーツ配達員をやってみた!』という場合はこちらに該当しますね。

しかし雑所得は青色申告での所得控除の対象外ですので、初めての方は注意が必要です。

 

ただし、『事業所得』と『雑所得』区分けは非常に曖昧です。

各々のケースで異なる場合もあるので、心配な方は税理士など専門家に相談した方がいいかもしれませんね。

今は無料で相談受け付けてくれる税理士もいるので、気になる方は探してみましょう!

\税理士ドットコムで探す/

無料で税理士紹介はこちら

 

 

『ウーバーイーツの確定申告で気をつけることはある?』

特に初めて確定申告を行う方にとっては不安なところもいっぱいですよね。

最後に、ウーバーイーツでの確定申告の際の注意点について解説していきます!

 

【注意】Uber Eats(ウーバーイーツ)での確定申告で気をつけること

ウーバーイーツでの確定申告で気をつけること

  • 所得の特別控除の有無を確認する
  • 経費は事業に必要な範囲のみ計上する
  • 会社に副業がバレたくない場合は住民税を普通徴収にする

ウーバーイーツでの確定申告で気をつけることは上記の通り。

いずれも、確定申告を行う前の段階から注意するべき点になります。

特に初めての方はわからない部分も多いかと思いますので、チェックしましょう!

 

所得の特別控除の有無を確認する

確定申告を行う際には所得の特別控除があるか確認しましょう。

確定申告では最大65万円分の所得控除がある青色申告がおすすめです。

但し、青色申告の提出には、開業届を事前に行う必要があります。

▼青色申告・開業届の出し方はこちら

関連記事ウーバーイーツ配達員は個人事業主!副業でも開業届・青色申告で節税しよう

 

経費は事業に必要な範囲のみ計上する

経費は事業に必要な範囲のみ計上するようにしましょう。

税務署からそれほど詳細にみられることは少ないですが、、

万が一のこともありますので、Uber Eatsに関係ないものは経費に入れないようにしましょう。

Uber Eatsに必要な経費の例を以下に記載します!

Uber Eatsに必要な経費の一例

  • 自転車・バイクの購入やレンタル料
  • 配達に必要な備品(雨除けカバー・ヘルメットなど)
  • 自転車・バイクの修理費
  • 配達に必要な原付バイクのガソリン代
  • スマホ用バッテリー・スマホホルダー
  • スマホの通信費
  • 保温バッグ(配達員バックの初期のデポジットは対象外)

Uber Eatsに必要な経費は大きく『配達車両』、『スマホ』、『配達バッグ』に関連しているものですね!

ただし、10万円以上の経費は減価償却の対象です。

減価償却になると、1度で申告できないので注意が必要です!

※青色申告者は30万円以上が減価償却対象(特例)になるので、この点でも有利です!

 

会社に副業がバレたくない場合は住民税を普通徴収にする

『会社に副業がバレたくない!』という方に大切なポイントをお伝えします。

住民税は『自分で納付』(普通徴収)しましょう。

確定申告では所得に対する住民税の納付方法を選択する項目があります。

【確定申告時で選択できる項目2つ】

  • 『給与から天引き(特別徴収)』
  • 『自分で納付(普通徴収)』

確定申告【住民税(普通徴収)】

(確定申告書(1部抜粋))

『給与から差引き』を選ぶと会社にバレてしまいます。

住民税は必ず自分で納付するようにしましょう!

▼Uber Eatsの副業がバレない対策についてはこちら

関連記事ウーバーイーツの副業はバレる?バレない対策方法も解説!

 

まとめ|Uber Eats(ウーバーイーツ)副業の確定申告

ウーバーイーツ副業と確定申告まとめ

  • ウーバーイーツの副業での確定申告しないと脱税になる
  • ウーバーイーツでの収入は『事業所得』にする
  • 開業届・青色申告で節税しよう!

ウーバーイーツで副業する場合、確定申告は必須です。

ウーバーイーツ配達員は個人事業主であるため、会社とは別に納税をする必要があるんですね。

そして節税対策もしっかり行いましょう。

ウーバーイーツでの収入は『事業所得』に、『開業届』を出して『青色申告』で提出してくださいね!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

【Uber Eats 配達パートナー紹介CP】
特別報酬:最大15,000円

当サイトのUber Eats 紹介コードを利用し、配達パートナーに応募すると最大15,000円を期間限定でお支払いします

【Uber Eats配達パートナーの特徴】

  • 面接・シフトのない自由な働き方
  • 距離報酬・インセンティブ報酬など多彩な報酬制度
  • アプリ使用感は業界No.1
項目 内容
紹介コード 公式LINEより連絡
キャッシュバック額 2,500~15,000円
※報酬の半額
(配達エリアで異なります)
対象エリア 全国の配達エリア
支払い条件① 当サイト紹介コードを
使用してWeb登録
支払い条件② 紹介報酬支払条件の達成
(1回or5回配達)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の紹介制度は達成条件が甘く1回の配達で紹介報酬が獲得できます!

1回の配達(最短10分程度)で2,500~15,000円(紹介報酬の半額)のキャッシュバックを得る事ができますので是非活用ください!

紹介コードの受け渡しはこちら

▼Uber Eats 紹介キャンペーンの詳細はこちら

 

▼出前館配達員の副業もオススメです!

 

▼ウーバーイーツ以外の配達員登録方法はこちら

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:2000件以上 ▽注文実績:200件以上 現在はUberEats/DiDi Food/menu/foodpanda/Wolt/出前館のパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-配達パートナー向け
-

Copyright© Delivery-Life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.