個人事業主

Uber Eats(ウーバーイーツ)|配達員の開業届/青色申告承認書の提出方法は?【3分で完了!書き方も全コピーOK】

配達員開業届マニュアル

UberEats(ウーバーイーツ)やDiDiフード/出前館等の配達員として働き始めるので開業届を出そうと思うけど提出の仕方がわからない。。

  • 開業届の申請書の入手方法は?
  • 書き方は?
  • 提出場所/提出手段は?

今回はこういった疑問にお答えする記事です。

本記事でわかる事

  • 開業届の手続きの具体的な方法
  • 最短でできる効率的なやり方

本記事では私が3分で完了させた開業手続きの方法について丁寧に説明しますのでご参考いただければと思います。

「役所に提出する書類ってめんどくさそう。。」こういう風に思う方が多いと思いますが実は超簡単なんです!

そもそも「配達員として働く上で開業届を出す必要があるの?」という方は以下の記事で解説してますのでご参考ください。

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の開業手続きに必要な書類は開業届と青色申告!

まず配達パートナーが申請すべき開業手続きに必要な書類は以下です。

2つの申請書類

  • 開業届="個人事業の開業・廃業等届出書"
  • 青色申告承認書(or白色申告承認書)

"開業届"と"青色申告承認書"が配達員(配達パートナー)として個人事業主で働く私たちが提出すべき書類になります。

提出先は税務署。”青色申告"の代わりに"白色申告"という書類でも問題はありませんが、節税メリットがありませんので推奨はしません。

とにかくこの2つの書類を出しましょう!

※青色申告をすると「月収30万円」の専業配達員の場合「年間15万円以上」の節税メリットがあります。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)|開業届/青色申告承認書の提出書類の入手方法は?

開業届を提出するまでには以下の3つの方法があります。

3つの入手方法

  1. 税務署から直接書面を入手
  2. 税務署のHPより書面をダウンロード
  3. 会計ソフト「freee」のサイトよりダウンロード

税務署に出向いて入手するしかないと思われがちですが、実は特に出向く必要もないので簡単に入手できます!

提出も実は郵送で対応して貰えますので現在は全く税務署に出向く必要はありません。

それぞれの入手方法について少し説明を加えますね。

 

税務署から直接書面を入手

「税務署員にその場で相談して記入・提出まで行う場合」には、この方法をオススメします。

「開業届」と「青色申告申請書」の提出には「印鑑」「マイナンバー(番号のみ)」「身分証明書」が必要なので準備しましょう。

管轄の税務署は以下のリンクから検索可能です。

>>外部リンク:国税庁HPへ

感染症予防対策の関係で相談・提出は予約制の税務署が多いです。必ず管轄の税務署に電話して確認しましょう!

 

税務署のHPより書面をダウンロード

国税庁では「開業届」「青色申告承認書」をHPでも配布しています。

以下のリンクより「PDF」形式でダウンロード可能です。「手書き」の記入が少し面倒ですが、出向く必要はなくなります。

>>開業届をダウンロードする(国税庁HP)

>>青色申告承認書をダウンロードする(国税庁HP)

 

会計ソフト「freee」のサイトよりダウンロード(無料)

国税庁のHPではないですが、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」も推奨している会計ソフト「freee」の姉妹サイト「開業freee」からも入手可能です。

「スマホ」で必要項目までアシスト入力で記入した上で申請書が完成した形でダウンロードできます。

無料登録だけで利用できるので、3分で書類が完成してそのまま印刷できるのでオススメです。

╲無料登録はこちら/

>>「開業freee」公式ページへ

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)|配達員の開業届/青色申告承認書の作成方法

「Uber Eats」の配達員として申請書を提出する場合の作成方法について説明します。

私は時短の為「開業Freee」のアシスト機能を活用しましたが、手書きでも記入事項は変わりませんのでご参考ください。

内容は”全パクリ”で問題ありません!(完成した見本はこちらをクリック)

簡単な流れ

  • 「開業Freee」に無料登録
  • 必要事項(準備編)を入力
  • 必要事項(作成編)を入力
  • 必要事項(提出方法)を選択しダウンロード

作成~記入の流れは上の通りです。3つの手順を踏めば終了!

では具体的に解説していきましょう!

 

【STEP①】「開業Freee」に無料登録

まず「開業Freee」のサイトにアクセスください。

\無料登録はこちら/

>>「開業freee」公式ページへ

その後、以下の流れで「無料登録」します。

  1. 「今すぐ開業準備を始める」をクリック
  2. 「登録アドレスとパスワード」を入力
  3. 「同意して登録するをクリック」

開業Freeeの登録方法

登録はとっても簡単ですね!

【STEP②】必要事項入力(準備編)

会員登録が完了すると直ぐに開業申請資料の入力画面に移行します。

以下は準備編の入力完了画面です。

開業Freee準備編入力方法

それでは各項目の入力内容について解説します。

※質問に沿って入力しますが、上記は回答後の為、質問内容がでていません。

以下に各項目の記載内容を解説していきます。

 

(1).仕事の概要

  • 仕事の職種‥運送業
  • 仕事の概要‥自由入力(フードデリバリーサービスなど)

 

(2).事業開始予定日

  • 仕事はいつから始めますか‥任意の日付

 

この欄は事業開始しようとした日付を入力すればOKです。

但し申請日の2ヵ月以上前に設定すると青色申告は認められない為、必ず2ヵ月以内の日付を入力ください。

実際に事業開始を始めた日とリンクしなくても問題ありません。

ポイント

  • 申請日の2ヵ月以前には設定しない
  • 実際の事業開始日とはリンクしなくてOK

 

(3).想定の年収

  • 収入はいくらくらいになりそうですか‥目標の月収

目標の月収を入力してください。既に開始している場合は平均月収でもOKです。

特に実際の収入とかけ離れていても問題ありません。

私の場合は専業パートナーとして月収30万円で入力しました。

 

(4).どこで仕事をするか

  • どこで仕事をするか‥決まっていない

「事務所」「自宅」「決まっていない」から選択できますが、配達員は仕事の場所は決まっていませんので「決まっていない」を選択します。

 

(5).従業員/家族の給与

  • 給与を支払う予定はあるか‥今はない

「従業員や家族に給与を支払う」選択肢がありますが、配達パートナーは一人で事業を行いますので「今はない」を選択します。

 

次へをクリック

  • これで準備編は入力完了です!クリックすると作成編へ移動します。

 

【STEP③】必要事項入力(作成編)

以下は作成編の入力完了画面です。

開業Freee作成編入力方法

作成編は4STEPの入力が必要になりますがサクサク行きましょう!

 

(1).屋号

  • 屋号を入力しますか‥任意で選択

屋号を作成したい方はこの項目で入力します。私は現在必要ないので入力しないを選択しました。

 

(2).申請者の情報

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日

この欄は個人情報を入力します。

 

(3).収入(所得)の種類

  • 収入の種類‥事業所得を選択

「事業所得」「不動産所得」「山林所得」が選択できます(複数可)が配達パートナーは事業所得を選択します。

 

(4).確定申告の種類

  • 確定申告の種類を選択‥青色申告(65万円控除)を選択

 

「青色申告(65万円)」「青色申告(10万円)」「白色申告」から選択しますが、迷わず青色申告(65万円)を選択ください。

月30万円の収入の場合、以下のように年間15万円以上節税できます!

 

(5).「書類を提出する」をクリック

  • これで作成編は入力完了です!クリックすると提出編へ移動します。

 

【STEP③】必要情報の入力(提出編)

ここまで完了すると自動的に資料は完成してます。

提出編では以下の項目を選択し、提出方法を決定、作成完了資料のダウンロードがをする形となります。

※こちらは個人でかなり変わってきますので見本は表示しないようにします。

(1).書類の提出先の決定

  • 候補の税務署から選択

今までの入力内容で管轄税務署の候補が表示されます。(MAP/住所/電話番号記載)

事務所を構えない場合は住所の地域の税務署のみ表示されていますのでそちらに提出です。

 

(2).書類の提出方法を選択

  • 書類の提出方法は以下から選択できます。
  1. 管轄の税務署へ持参
  2. 管轄の税務署へ郵送
  3. 「freee」で電子申告

電子申告が一番楽ですがこの場合「マイナンバーカード」「ICカードリーダー」の2点がないと申告できません。

私はICカードリーダーを持っていなかった上に税務署が持参するには遠方すぎた為、「郵送」を選択しました。

 

(3).書類を印刷して提出準備をする

  • 「持参」or「郵送」場合は出来上がった書類をダウンロード→印刷して「提出の準備」をします。

 

準備事項

  • 印刷した書類にマイナンバーの記入と印鑑の捺印をする

最後に出来上がった書類に2点を記入する欄に全て記載して完了です!

あとは提出をしましょう!

※「開業freee」で作成した場合は記入・捺印場所も全て指定してくれます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)|配達員の開業届/青色申請申告書の提出書類は?

提出書類

  • 個人事業の開業・廃業等届出書
  • 個人事業の開業・廃業等届出書(控え)
  • 青色申告承認書
  • 青色申告承認書(控え)
  • (控え)返信用封筒+切手※郵送のみ準備

4枚の書面ともfreeeで自動作成されてますので全て提出してください。

この際(控え)に税務署で受付処理をしてもらったものが開業の証明となります。

必ず(控え)を手に入れるようにしましょう。

※持参の場合は、その場で控えを入手できます。郵送の場合は1週間程度で返送されました。

※電子申告の場合は控えはありませんので「受信通知を印刷したもの」と「申請したデータを印刷したもの」の2枚セットで(控え)の代用として扱われます。

※現在コロナの関係で持参し提出する場合は予約制の税務署が多いです。必ず管轄の税務署に事前に電話して確認しましょう!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)|配達員の開業届・青色申告の見本(原本のみ)

手書きで書かれる方のために「開業Freee」で作成した見本を掲載しておきますので参考にしてください。

※記事の入力内容で作成しています。

開業届見本

青色申告承認書(見本)

 

まとめ|開業届・青色申告の提出は超簡単!

最後に今回の記事をまとめます。

提出時の注意も記載しますので、正しく提出して個人事業主として正式にスタートしましょう!

ポイント

  • 提出書類:開業届と青色申告承認書
  • 開業日は提出の2ヵ月前以内に設定する
  • 提出書類の控えは必ず入手する事
  • 開業Freeeなら無料で素早く作成できるのでオススメ

本記事は以上になります。

配達員として働く以上は納税は義務ですが、どうせならしっかり開業届と青色申告承認書を提出して節税しましょうね!

最後まで見ていただき有難うございました!

╲無料登録はこちら/

>>「開業freee」公式ページへ

当サイト独自で各社の配達員紹介キャッシュバック・ボーナスキャンペーンを実施しています。

各社の最新キャッシュバック・ボーナス情報は以下の記事に掲載しておりますので、ご参加いただける方は是非ご参考ください!

今最もオススメは出前館配達員です!

【出前館配達員紹介CP】
特別報酬:最大12,500円

当サイトの出前館紹介コードを利用し、業務委託配達員に応募すると最大12,500円を期間限定でお支払いします

現在、配達員の中で最も高報酬を狙えるのが出前館です!

【紹介コード】
b2896627

【出前館配達員の特徴】

  • 1件当たりの固定報酬
  • 土日:1,000円/件を超える高報酬!
  • フリーオンラインの自由な働き方

\【b2896627】で配達員登録/

出前館公式ページで配達員登録

キャッシュバックをご希望の方は必ず以下の記事をお読みくださいm(_ _)m

▼配達員キャッシュバックの流れはこちら
>>出前館紹介コード|配達員登録時に利用で最大12,500CB!

▼出前館配達員を詳しく知るにはこちら
>>【出前館】業務委託配達員を解説!配達エリア/報酬/登録方法は?

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:1500件以上 ▽注文実績:50件以上 現在はUberEats/DiDi/menuのパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-個人事業主
-,

Copyright© Delivery-Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.