ユーザー向け

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコは買えない?【買えない理由も考察】

タバコのお遣いという

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコって買えないの?

買えたら凄く便利なのに。。

結論として現状では「Uber Eats」でタバコを注文する事はできません。

喫煙者としては思いがけずタバコを切らしてしまった時などに手元まで届けて貰えればすごく便利ですよね?

今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」でタバコが買えない理由や今後買えるようになるのか、解説していきます。

 

 

結論:Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコは買えない

現在の「Uber Eats」の出店店舗ではタバコを販売しているレストランパートナーは残念ながらありません。。

最近ではコンビニ大手の「ローソン」やスーパーの「マックスバリュー」を出店を開始しているので少し期待したのですが全くメニューが見当たりません!

やはり現状ではタバコの販売を「Uber Eats」で行うのはハードルが高そうですね。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではタバコは買えないがアルコール飲料や雑誌は買える

じゃあ「Uber Eats」では食事以外にどんなものが頼めるの?という事ですが、ローソンの出品商品を確認してみました!

ローソンで頼める商品

  1. アルコール飲料
  2. 雑誌
  3. 日用品

タバコは注文できないですが「アルコール飲料」や「雑誌などの書籍類」「日用品」は注文できるようです。

そうなると年齢制限がある商品が対象で注文できないという事もなく、食事以外の商品は販売しないというわけではないですね。

ちなみに「アルコール飲料」の購入にはアプリ上で年齢の同意がありますので、ズルはしないようにしてください(笑)

※配達員による免許証のチェック等は対面による感染防止等の対策の為、現在は実施していません。

▼コンビニで買えるタバコ以外の商品はこちら

コンビニクーポンで今最もオススメはファミマを定価で利用できるmenuです!

最大17500円クーポン配布中!

【menu初回2,500円分クーポン!】
21年5月:47都道府県にエリア拡大済!

クーポンコード

tpg-eg77s5

全国47都道府県に進出中のmenuの初回クーポンコード(2500円分)です!

menu pass無料トライアルで送料無料!
ファミリーマート加盟店は店頭価格で注文可能です!

menuの注文アプリはこちら

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

更に!

【menu×17LIVEで15,000円分クーポン!】

menu17live15000円クーポン210830

menuアプリ内バナーからイチナナライブをダウンロードするだけで2000円クーポン

更に条件クリアで最大15000円クーポンがタダで全員配布です!

menuの注文アプリはこちら

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

※当サイトクーポンコードは上記以外でDLした場合エラーになる可能性があります。

▼初回クーポンの使い方・配達エリアはこちら

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコが買えない理由を考察

日用品も注文できて年齢制限のある商品も注文できるのに、なぜ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」ではタバコは買えないの?と疑問に感じますが、その理由を考察してみました。

タバコが買えない理由

  1. タバコは販売価格が固定
  2. そもそもタバコ税が高くて利幅がない

法律的はに国内のデリバリーには問題なさそうですが、上記の理由が大きそうです。

 

タバコは販売価格が固定

日本でタバコを販売する場合は「たばこ事業法」とういう法律に基づいて販売を実施しなければいけません。

「たばこ事業法」では小売り価格の定価制が規定されているので、販売業者がデリバリーだからといって価格を上乗せして販売する事ができないんですね。

その事もあり、アルコール飲料のように価格を自由に決定できないというのが「Uber Eats」でタバコを注文できない理由に繋がっているようです。

>>参考サイト:全国タバコ共同組合連合会

 

そもそもタバコ税が高くて利幅がでない

日本のタバコ税は非常に高く、販売業者はたばこ1個あたり、約10%程度の利益しか上がりません。

反面、「Uber Eats」の手数料は売上額の35%。この状況で販売価格は変更できないとなると、販売業者は売れば売るほど赤字になるので販売できないというのが現状です。

定価制が変更になるか、「Uber Eats」の手数料制度からタバコに関する手数料の特約(値下げ)が設けられない限りはタバコのデリバリーは厳しそうです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコのお遣いはしてもらえる?

では抜け道として「直接注文はできないけど、配達パートナーに途中でタバコをお遣いしてもらうのはどうなの?」と思われる利用者の方もいらっしゃると思います。

結論からいうとオススメできません。なぜオススメできないかというと、Uber Eatsのコミュニティガイドラインに対する明確な違反になるからです。

次の場合、ユーザーは Uber へのアクセス停止措置を受ける可能性があります。

配達パートナーとの不必要な接触。 配達完了後に不適切に連絡する、配達パートナーに対してアプリを通さずに追加商品の配達を依頼する、または配達中に別の用件で立ち寄らせるなどを指します。

上記のように「Uber Eats」では明確に禁じていますし、違反が発覚すればアカウント停止措置が講じられる事になりますのでタバコのお遣い依頼はしない方がいいです。

配達パートナーとしても、そういった依頼は困惑しますし、立ち寄りによる距離報酬も不正になりますので、止めて頂きたいというのが率直な意見ですね。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)以外でタバコを配達してもらえるデリバリーサービス

ではUber Eats(ウーバーイーツ)のようなデリバリーサービスでタバコの配達をしてもらえるサービスがあるのか調べてみました!

結論としてはQuick Get(クイックゲット)というサービスがタバコのデリバリーをしています!!
自社倉庫を構えたデリバリーサービスだからこそできるようですね。

都内の六本木周辺のみでのエリア展開になりますが初回クーポン(1000円分)もありますので、配達エリア内にお住まいの方は注文してみましょう。

クーポンコード

QUICKGET-RLACXAJ7

割引額 500円×2
利用条件 Quick Getを初めて利用する方
対象エリア 全エリア
備考 クーポン取得後30日以内

╲ダウンロードはこちら/

QuickGet - 30分以内になんでもお届け

QuickGet - 30分以内になんでもお届け

Recipio, inc.無料posted withアプリーチ

 

まとめ|Uber Eats(ウーバーイーツ)では今後もタバコは買えないはず

本記事は以上ですが最後に内容をまとめます。

  • Uber Eatsでタバコは買えない
  • 今後も制度が変更されない限り可能性は薄い
  • お遣いもガイドライン違反
  • 都内では一部サービスがあり

残念ながら、今後も「Uber Eats」でタバコを買うのは厳しそうです。

私も含め、愛煙家の方はご自身で買いに出かけましょう!笑

以下ではタバコは買えませんが、デリバリー各社の初回クーポンは1000円以上割引でオススメできますので紹介します!

▼デリバリー各社の初回クーポンまとめはこちら

▼デリバリー各社の最新クーポン・クーポンの使い方はこちら

今、おすすめの他社サービスは

期間限定クーポン増額中のfoodpandaです!

配達料金無料の最安値デリバリー!!

フードパンダ初回クーポン【2600円】

【フードパンダ】
初回2,600円分クーポン!

クーポンコード

FP2107

全国23都道府県に進出中のフードパンダの初回クーポンコードです!

全エリアで1km以内の配達料無料!
大半の都市では全距離で配達料無料キャンペーン中です。

■配達エリア

【東日本】
北海道、宮城、栃木、千葉、埼玉、東京、神奈川、石川、静岡、愛知、岐阜

【西日本】
京都、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、愛媛、福岡、大分、鹿児島、熊本、愛媛、香川

╲注文アプリはこちら/

foodpandaで注文する

▼初回クーポンの使い方・最新キャンペーンはこちら

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:2000件以上 ▽注文実績:200件以上 現在はUberEats/DiDi Food/menu/foodpanda/Wolt/出前館のパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-ユーザー向け
-,

Copyright© Delivery-Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.