みんなの銀行

みんなの銀行で必要な身分証明書は?口座開設できる本人確認書類がない時の対処法も解説

みんなの銀行身分証明書

スポンサーリンク

みんなの銀行の口座開設したいんだけど、、

必要な身分証明書は?

  • みんなの銀行に必要な身分証明書は?
  • みんなの銀行の口座開設の要件や流れが知りたい!
  • 顔写真付きの身分証明書を持っていないときは?

今回はこんな疑問にお答えする記事です。

銀行口座の開設時には様々な書類やハンコなど必要なものがたくさんあるイメージですよね。

みんなの銀行はスマホ1つで口座開設ができる銀行として人気ですが、口座開設に『身分証明書』は必要です。

本記事でわかること

  • みんなの銀行の口座開設の要件
  • みんなの銀行で必要な身分証明書
  • 顔写真付きの身分証明書を持っていないときのオススメの対処法

今回はそんな『みんなの銀行』で必要な身分証明書について徹底解説していきます。

本記事を読んで、みんなの銀行の口座開設時に必要な身分証明書や口座開設の流れを理解して、サクッとみんなの銀行の利用をスタートしましょう!

早速本編に進みます!

 

 

▼みんなの銀行で現金1,000円がタダでもらえる!

みんなの銀行紹介コード1000円 (1)

【みんなの銀行】
期間限定キャンペーン中
①口座開設だけで現金1000円付与!
②還元率1%のJCBデビット即発行!

21年5月の新サービス『みんなの銀行』!

スマホ完結で超簡単な口座開設10分で上記の特典がもらえます!

今だけの特典:1000円の現金付与は口座開設時に以下の紹介コードを入力しましょう。

みんなの銀行紹介コード

wndrjons

みんなの銀行の口座開設は今がお得です!

無料の口座開設はこちら

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

▼紹介コード▼
wndrjons

紹介コードを入力し、口座開設するともれなく1000円の現金を獲得できます!

▼みんなの銀行の口座開設方法&特典詳細はこちら

 

みんなの銀行とは

みんなの銀行とは

みんなの銀行とは

  • 運営会社:株式会社みんなの銀行
  • 親会社:ふくおかフィナンシャルグループ
  • 資本金:165億円
  • 特徴:スマホ完結のデジタルバンク
  • 限定特典:口座開設だけで1,000円の現金を貰える

まずは『みんなの銀行』についてサラッとおさらいしましょう!

『みんなの銀行』は日本最大の地銀グループ『ふくおかフィナンシャルグループ』の完全子会社です。

特徴は以下の通り。

みんなの銀行の特徴

  • キャッシュカードなし
  • 通帳なし
  • 印鑑不要
  • スマホのみでの手続き完結
  • 紹介キャンペーンで1,000円が貰える

みんなの銀行は一言でいうと『スマホ1つで金融資産を全て管理できる銀行』です。

そんなみんなの銀行の口座開設の要件や必要な身分証明書をこれから解説します!

 

▼みんなの銀行についてもっと知りたい方はこちら

関連記事【みんなの銀行】メリット9選とデメリット5選を解説!口座開設の前に特徴を理解しよう!

関連記事みんなの銀行は怪しい?口コミ・評判を100人以上の評価から全てお伝えします!

 

みんなの銀行の口座開設要件

みんなの銀行の口座開設要件

  • 個人での口座開設(法人口座は不可)
  • 対象年齢は15歳以上
  • 日本国籍 & 国内居住

みんなの銀行の口座開設の要件は上記の3点。

上記の要件をまとめると、15歳以上の日本人であれば個人口座の開設が可能です!

未成年の方でも気軽に口座開設ができるのは便利ですね。

※実際にはもう少し細かい条件もあります。
全て把握したい方は以下の記事をチェック。

関連記事【みんなの銀行】口座開設は何歳から?高校生は?必要な身分証も解説

 

みんなの銀行の口座開設の要件は以上です!

それでは、口座開設時に必要な身分証明書について解説していきます!

 

みんなの銀行|口座開設時に必要な身分証明書

口座開設時に必要な身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 官公庁が発給または発行した顔写真付書類

みんなの銀行の口座開設に必要な身分証明書は上記の通り。

基本的に、政府から発行された顔写真付きの正式な身分証明書であれば問題ありません!

学生証など官公庁では口座開設ができないので注意しましょう。

 

運転免許証

みんなの銀行で必要な身分証明書①運転免許証(見本)

運転免許証は代表的な身分証明書ですよね。

普通車であれば18歳以上、普通二輪であれば16歳以上であれば取得できるので、ほとんどの方が持っていると思います。

運転免許証をお持ちの方は、身分証明書として使いましょう!

ココに注意

口座開設の入力住所は同一の必要があります。
特に住所変更などで裏面に最新住所を記載している場合はカスレなどがあると認証されませんので、注意しましょう。

 

パスポート

みんなの銀行で必要な身分証明書②パスポート(見本)

パスポートも身分証明書として認められています。

ただし、パスポートについては1点だけ注意が必要です。

みんなの銀行の公式サイトの規定は以下の通り。

2014年3月以降発行で所持人記入欄があるもの。※富士山の図柄のものは対象外

上記の要件を満たしているパスポート持っていれば、本人確認書類として有効です!

ココに注意

パスポートの住所欄は手書きです。
分かりやすい文字で記入し読み取りできるようにしましょう。

 

マイナンバーカード

みんなの銀行で必要な身分証明書③マイナンバーカード(見本)

マイナンバーカードは身分証明書として有効です!

最近は様々なサービスで使えるようになってきましたね。

特に運転免許証や顔写真付きの身分証明書を持っていない方にはオススメの身分証明書になります。
※申請や登録方法については後ほど解説します!

ココに注意

免許証同様、口座開設の入力住所は同一の必要があります。
特に住所変更などで裏面に最新住所を記載している場合はカスレなどがあると認証されませんので、注意しましょう。

 

住民基本台帳カード

みんなの銀行で必要な身分証明書④住民基本台帳カード(見本)

【見本】

住民基本台帳カードも同様に利用できます。

実はこの『住民基本台帳カード』は15年12月に交付を終了しています。

そして現在は、先ほど解説したマイナンバーカードに切り替わっているんですね。

もちろん、お持ちの方は問題なく使えるのでご安心下さい!

 

ココに注意

16年以降に住所が切り替わっている場合は本人確認書類としては利用できません。
その場合は他の身分証をご利用ください。

 

官公庁が発給または発行した顔写真付書類

上記で解説した身分証明書以外で、官公庁が発給または発行した顔写真付の書類は以下の2つが該当します。

  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳

みんなの銀行で必要な身分証明書⑤身体障害者手帳(見本)

こちらをお持ちの方も口座開設時に利用できます!

※注意:記載されている住所が口座開設時と同一の住所である必要があります。

 

みんなの銀行|顔写真付きの本人確認書類がない時の対処法

顔写真付きの身分証明書をお持ちでない方でも発行できる身分証明書はマイナンバーカードです!

発行までに約4週間程度時間がかかりますが、以下の方法でマイナンバーカードの受け取りができます。

  • ネット完結で申し込み
  • お住まいの市
  • 区役所

15歳以上であれば保護者の同意もなく申し込みができます!

ちなみに、マイナンバーカードは確定申告や自治体への届出などを利用する際にもとても便利。

『通知カードのみで、マイナンバーカードを持っていない』という方もこの機会に申し込んでおきましょう!

以下のリンクよりマイナンバーカードを申し込めます!

\マイナンバーカード申請はこちら/

マイナンバーカード発行ページへ

 

マイナポイントも合わせてゲットしよう!

マイナポイント

マイナポイントキャンペーン

  • マイナンバーカードの新規取得
  • 健康保険証としての利用申込み
  • 公金受取口座の登録

また、マイナンバーカードを取得したら、22年中にマイナポイントが最大20,000円貰えるようになります!

お申し込みはお早めに!

>>マイナポイントの詳細はこちら(総務省公式ページ)

 

身分証明書の準備ができたら、早速口座開設にいきましょう!

 

みんなの銀行|口座開設時の流れ

口座開設の流れ

  1. お客様情報の入力
  2. 本人確認書類アップロードココで必要
  3. 本人確認ビデオ認証ココで必要
  4. 秘密の質問の設定(口座開設申請完了)
  5. 初回ログイン
  6. SMS認証
  7. 支店名や暗証番号入力
  8. 紹介コード入力
  9. 口座開設完了!

みんなの銀行の口座開設は上記の流れです。

登録はなんと10分程度で終了でとてもカンタン!

アプリをお持ちでない方は、以下よりアプリをダウンロードできます!

無料の口座開設はこちら

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

▼紹介コード▼
wndrjons

紹介コードを入力し、口座開設するともれなく1000円の現金を獲得できます!

▼口座開設手順を画面付きで確認したい方へ

関連記事みんなの銀行紹介コードで現金1000円ゲット!10分で口座開設できるやり方を解説

 

まとめ|身分証明書を持っていない場合はマイナンバーカードがおすすめ!

今回はみんなの銀行の身分証明書について解説しました!

最後に本記事の内容をまとめます。

本記事のまとめ

  • みんなの銀行では顔写真付きの身分証明書が必要
  • 身分証明書がない場合はマイナンバーカードがオススメ!
  • みんなの銀行の口座開設はとても簡単!今すぐアプリをダウンロードしましょう

みんなの銀行の口座開設では、公的機関から発行された身分証明書が必要です。

特に運転免許証などは多くの方がお持ちのため、問題なく開設ができます。

そして、身分証明書をお持ちでない場合はマイナンバーカードの発行もオススメですね。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

 

無料の口座開設はこちら

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

▼紹介コード▼
wndrjons

紹介コードを入力し、口座開設するともれなく1000円の現金を獲得できます!

▼紹介コードを利用した口座開設方法はこちら

関連記事みんなの銀行紹介コードの利用で、現金1000円をゲット!10分で口座開設できるやり方を解説

 

【お得情報】

当サイトではお得な配達員登録キャッシュバックとクーポン情報をお届けしています!

各社の情報は以下の記事をご確認ください!

▼配達員登録キャッシュバック&ボーナス情報はこちら

 

▼フードデリバリー各社のクーポンまとめ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:2000件以上 ▽注文実績:200件以上 現在はUberEats/DiDi Food/menu/foodpanda/Wolt/出前館のパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-みんなの銀行

Copyright© Delivery-Life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.