みんなの銀行

【みんなの銀行】メリット9選とデメリット6選を解説!口座開設の前に特徴を理解しよう!

みんなの銀行メリットデメリット

スポンサーリンク

みんなの銀行の広告を最近よく見かけるけど、怪しくないの?
メリット・デメリットを知りたいんだけど、、
  • みんなの銀行のメリットは?
  • 逆にデメリットもある?
  • 細かい事はいいから、基本的な仕組みと私に向いているか教えて欲しい!
今回はこんな疑問にお答えする記事です!
ちょも

日本初のデジタルバンクとして口コミが拡がっている『みんなの銀行』

最近は雑誌で取り上げられたり、WEB広告でおしゃれな画像が出てきて気になっている方も多いと思います。

本記事でわかる事

  • みんなの銀行を利用するメリット
  • みんなの銀行を利用するデメリット
  • みんなの銀行に向いている人・向いていない人

私自身はみんなの銀行の口座開設だけで1000円が貰えると聞いて口座開設をしました笑
(今は口座開設だけで1000円が貰えてお得感がUPしています♪)

でも実際に口座開設してみたら、本当に使い勝手のいい優れたサービスなんです!
とはいえ、みんなの銀行を気に入って使い続ける人も、逆にイマイチと感じる人もいらっしゃいます。

本記事では私の実体験に基づいた感想や客観的なデータに基づいてみんなの銀行のメリット・デメリットを解説していきます。
口座開設をしようか迷っている方は、是非本記事を読んで検討してもらえれば嬉しいです!

ちょも
それでは早速本編に進みましょう!

 

 

みんなの銀行紹介コード1000円 (1)

【みんなの銀行】
期間限定キャンペーン中
①口座開設だけで現金1000円付与!
②還元率1%のJCBデビット即発行!

21年5月の新サービス『みんなの銀行』!

スマホ完結で超簡単な口座開設10分で上記の特典がもらえます!

今だけの特典:1000円の現金付与は口座開設時に以下の紹介コードを入力しましょう。

みんなの銀行紹介コード

wndrjons

みんなの銀行の口座開設は今がお得です!

無料の口座開設はこちら

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

▼紹介コード▼
wndrjons

紹介コードを入力し、口座開設するともれなく1000円の現金を獲得できます!

▼みんなの銀行の口座開設方法&特典詳細はこちら

 

みんなの銀行とは

みんなの銀行【新しい銀行の形】

みんなの銀行とは

  • 運営会社:株式会社みんなの銀行
  • 親会社:ふくおかフィナンシャルグループ
  • 資本金:165億円
  • 特徴:スマホ完結のデジタルバンク
  • 限定特典:口座開設だけで1,000円の現金を貰える
みんなの銀行って怪しくないの?
不安な方のためにまずは基本概要から簡単に説明します!
ちょも

上記のように、みんなの銀行はふくおかフィナンシャルグループの完全子会社として立ち上がった新しい銀行です。
ふくおかフィナンシャルグループは東証一部上場の日本最大手の地方銀行。

みんなの銀行の特徴として、、

  • キャッシュカードなし
  • 通帳なし
  • 印鑑不要
  • スマホのみでの手続き完結

という全く今までの銀行とは異なる点が多く、更に紹介特典が更に増額して1000円が口座開設だけで貰えちゃうので”怪しい”という口コミをネットでは見かける事も。
ただ運営元を見ればまったく怪しくないという事は分かると思います笑

そんな『みんなの銀行』のメリット・デメリットをこれから解説していきますが、

忙しいあなたの為に『みんなの銀行の口座開設』を『オススメする人』『オススメしない人』をざっくり紹介します。

オススメしない人に該当する項目が多い方はそれ以降の記事を見るまでもないと思いますので、まずはサクッとチェックしちゃいましょう。

 

みんなの銀行がオススメな人

みんなの銀行がオススメな人

  • 来店や書類郵送せずにすぐに口座を作りたい人
  • キャンペーンでお得に利用したい人
  • スマホだけで家計管理したい人
  • 財布の中のカードを減らしたい人
  • デビットカードで決済したい人
  • ネット決済が多い人
  • ATM出金や振込が多い人

『みんなの銀行』はデジタルネイティブ世代という若い人達に向けてシステムが作られた事もあり、『とにかくシンプル、スマホだけで全てを済ませたい!!』という方にオススメです!

ちょも
イメージとしてはネットバンクの機能を更に発展させた銀行になります!

またキャンペーンもめちゃくちゃ豊富なのでポイ活のようなお小遣い稼ぎが好きな方にも向いてそうですね。

次にみんなの銀行をオススメできない人を見ていきましょう。

 

みんなの銀行をオススメできない人

みんなの銀行をオススメできない人

  • スマホ操作が苦手な人
  • キャッシュカードを持ちたい人
  • リアル店舗でカード払いしたい人
  • 通帳で紙管理したい人

上記のようにネットバンクでもなく、従来の銀行の使い方をされる方はあまり向いていません。

特にスマホで操作するのが嫌いな方や不安な方は口座開設しても、今後利用する事はないかもしれません。

 

ここまでの解説で『私にはみんなの銀行向いているかも!』と思った方に向けて、

『みんなの銀行で口座開設をするメリット・デメリット』を解説していきます!

少々ボリュームがある記事です。
以下よりメリット・デメリットの該当箇所にジャンプできるようにしました!
時短したいなぁという方はリンクをタップしてくださいね!

>>みんなの銀行のメリットを確認したい方はこちら

>>みんなの銀行のデメリットを確認したい方はこちら

 

ちょも
まずはメリットから解説していきます!

 

みんなの銀行のメリット9選

みんなの銀行のメリットは以下になります。

みんなの銀行のメリット9選

  • スマホのみで口座開設できる
  • 口座開設だけで1000円もらえる
  • キャンペーンが豊富
  • 手数料が安い
  • 預金金利が大手銀行より良い(0.1%)
    プレミアムサービスなら0.3%!
  • デビットカードの還元率が高い(1%)
  • キャッシュカード不要でATM出金できる
  • お金の管理がしやすい
  • デザインが良い

これからそれぞれのメリットを解説します!

 

【メリット①】スマホのみで口座開設できる

画像1

みんなの銀行のスマホ完結で口座開設できます!

しかも通常のネットバンキングでは、、

『必要書類を記入して、銀行印を押して、、、』というような作業が必要です。。

しかしみんなの銀行では一切なし!!

10分程度の所要時間で郵送などもなく、口座開設できちゃいます!

 

【メリット②】口座開設だけで1000円もらえる

みんなの銀行紹介コード

みんなの銀行では独自の紹介プログラムを実施しています。

このキャンペーンを聞いてみんなの銀行に興味を持った方も多いのではないでしょうか?笑

紹介コードを入力して口座開設すると、なんと現在は紹介した人にも紹介された人にも1000円が貰える仕組み。

口座開設だけして、1000円もらいたい方や、いっぱい紹介してお小遣い稼ぎをしたい方にもオススメですね。

以下の紹介コードを入力して頂ければもれなく、1000円が貰えますのでぜひご利用ください!

みんなの銀行紹介コード

wndrjons

 

【メリット③】キャンペーンが豊富

みんなの銀行のキャンペーンの一部

  • デビットカード決済20%キャッシュバック【21年9月終了】
  • 携帯電話口座引き落としで20%キャッシュバック【21年10月受付終了】
  • 新規預金で最大3万円を抽選でプレゼント!【22年1月7日終了】
  • 預金残高100万円以上で5万円を50名にプレゼント!【22年1月7日終了】
  • AMAZONで購入金額の20%キャッシュバック!【22年3月31日終了】

上記のように続々と新しいキャンペーンが実施されます!

特に今は口座開設数を増やす為に、紹介プログラム以外にも色々打ち出していますので今後も楽しみですね!

現在実施中のキャンペーン詳細は以下の記事をご確認ください。

▼みんなの銀行最新キャンペーンはこちら

関連記事【最新】みんなの銀行の最新キャンペーンを全て解説!

 

【メリット④】手数料が安い

【プレミアム会員特典】

項目 手数料
他行への振込 月10回まで無料
(10回以降は200円/回)
ATM出金手数料 月15回まで無料
(月15回以降は110円/回)

みんなの銀行ではプレミアム会員サービス(600円/月)を会員加入後1年間無料で利用できます。

上記のように月10回は手数料無料で利用きますので、都市銀行などで手数料がかかっていて抑えたいなという方はオススメです!

▼プレミアムサービスの特典・入会/解約方法はこちら

関連記事【みんなの銀行】プレミアムサービスとは?無料の申し込み方法から解約方法まで解説!

 

【メリット⑤】預金金利が大手銀行より良い

みんなの銀行1周年記念キャンペーン!

普通預金金利は0.1%に大幅上昇しました!

三菱UFJ銀行や三井住友銀行は金利0.001%なので、何もせずに少しでも金利の恩恵を受けるのであれば、とりあえずみんなの銀行で貯金を寝かしておくのもいいですね。

そしてなんと、、

みんなの銀行プレミアムサービスなら普通預金金利が0.3%に!!

日本の銀行の中では最も高い預金金利ではないでしょうか?

以下に主要銀行の金利と条件を記載しますので、興味がある方は確認してみてくださいね。

【主要銀行と金利が高い銀行】

銀行名 金利 条件
みんなの銀行 0.3%
(通常:0.1%)
なし
あおぞら銀行 0.2% なし
auじぶん銀行 0.2%
(通常:0.001%)
・aupayアプリ連携
・aupayカード引落し
・auマネーコネクト設定
ローソン銀行 0.15%
(通常:0.001%)
300万円以上の預金
GMOあおぞら
ネット銀行
0.11%
(通常:0.001%)
GMOクリック証券と連携
楽天銀行 0.1%
(通常:0.02%)
楽天証券の連携
東京スター銀行 0.1%
(通常:0.001%)
給料振込口座に指定
三菱UFJ銀行 0.001% なし
三井住友銀行 0.001% なし
みずほ銀行 0.001% なし

 

【メリット⑥】デビットカードの還元率が良い

みんなの銀行 デビットカード

みんなの銀行デビットカードの特徴

  • カード規格:JCBのバーチャルカード
  • キャッシュバック還元率①:0.2%(通常)
  • キャッシュバック還元率②:1.0%(プレミアム会員)

みんなの銀行では口座開設後、即発行可能なデビットカードがあります。

規格はJCBのバーチャルカードで実物のカードはありません。

こちらも1年間無料のプレミアム会員は利用額の1.0%が現金キャッシュバックされるのでデビットカードとしては最高峰の還元率で利用する事が可能です!

▼デビットカードの発行方法や使い方はこちら

関連記事【みんなの銀行】デビットカードの使い方を解説!無審査なので気軽に登録しよう!

 

【メリット⑦】キャッシュカード不要で出金できる

みんなの銀行の出金について

  • セブン銀行ATM(全国25000店以上)で出金可能
  • 24時間利用可能
  • キャッシュカードはなし・スマホのQRを読むだけ

みんなの銀行ではセブン銀行で入出金が可能です。

しかもカードはなしで、スマホでQRコードを読むだけ!

24時間利用可能で、お近くのセブンイレブンでは必ず設置があるので、利便性は高いですね!

▼ATM出金方法を知りたい方はこちら

 

【メリット⑧】お金の管理がしやすい

みんなの銀行でできる管理機能

  • BOX預金:目的に合わせた貯金
  • Record機能:他口座との連携で収支管理

みんなの銀行ではBOXとRecordという仕組みで、目に見える形でお金の管理ができます!

少しそれぞれの内容を解説しましょう。

 

BOX預金

BOX預金は『目的別に預金枠をいくつでも作成できる機能』になります!

【BOX預金を作るシチュエーション】

  • 毎月の積立預金
  • 大事な人のプレゼント用のお金
  • 節目の出費(1年契約の保険料など)の積立
  • 海外旅行の積立

上記のように使用目的に合わせてお金を管理したい時に役立ちます。

いままでの預金口座は1つで分ける事ができませんでしたが、目的別にどれくらいお金を確保できているかが目に見えて分かる形になります!

 

Record機能

みんなの銀行レコード

Record機能の特徴

  • 使用用途:お金の収支管理ができる
  • 連携可能サービス:他行銀行口座、電子マネー、他社カード決済サービス

みんなの銀行のRecord(レコード)機能は他行の口座などと連携して日々の収入と支出を一括管理するサービスです。

会計サービス大手のマネーフォワードとのタイアップで非常に使いやすいデザインになっているのが特徴です。

PayPayなどの電子マネーやクレジットカードとも連携できるので、支出に関してほぼ全てを網羅して収支管理が可能な点が嬉しいですね。

一点、証券口座とは連携する事ができませんので、株式資産までは管理できません。
この点は今後の改善に期待したいところです!

 

【メリット⑨】デザインが良い

みんなの銀行デザイン

最後のみんなの銀行のメリットは、その優れたデザイン性です。

スタイリッシュで親しみのあるデザインが特徴で世界3大デザイン賞の一つ『レッドドットデサインアワード』で最優秀賞を受賞しています。

さらに、翌年の22年には『D&AD awards2022』ブランディング部門の銀賞を受賞しています。

これは金融業界初の快挙です。

一度みんなの銀行を利用すれば、今までの銀行とは違うイメージをすぐに感じると思います!

 

以上が『みんなの銀行を利用するメリット』です!

ちょも
次に『みんなの銀行のデメリット』も解説していきます。

 

みんなの銀行のデメリット6選

みんなの銀行のデメリットは以下になります。

みんなの銀行デメリット6選

  • 口座管理はスマホアプリのみ
  • デビットカードはバーチャルJCB
  • 口座開設できる人に制限がある
  • 振り込み手数料・出金手数料がかかる(会員以外)
  • 振り込みできない銀行がある
  • PayPayなどのスマホ決済にチャージできない
  • 公共料金とクレジットカードの口座振替ができない

デメリットもそれぞれ解説を加えていきます!

 

【デメリット①】口座管理はスマホアプリのみ

通帳みんなの銀行の口座はスマホアプリ内でのみ確認できます。

つまり、通帳はもちろんWEBサイトにログインして確認するという事はできません。

紙でしっかり保管して口座を確認したい方にはデメリットです。

 

【デメリット②】デビットカードはバーチャルJCB

みんなの銀行のデビットカード

  • ネット決済限定のバーチャルカード
  • 実物カードは発行なし
  • Google PayやApplePayと連携すれば対応店舗では使える

メリットで還元率が高いとお伝えしたみんなの銀行デビットカードは、バーチャルカードでリアルカードの発行はありません。

つまりネット決済では利用できますが、実店舗では使えない店舗も多いんです。

最近ではGoogle payやApple Payが使える店舗も増えてきていますが、多くの店舗はまだまだリアルカードでの決済。

今後のスマホ決済の更なる普及がない限りは、実店舗では少々不便という面があります。

 

【デメリット③】口座開設できる人に制限がある

みんなの銀行の口座開設ができる人

  • 15才以上
  • 日本国籍
  • 日本在住
  • 個人

みんなの銀行で口座開設できる方は上記の要件になります。

つまり、年齢制限や国籍、居住地に制限があるという事ですね。
また法人口座も現在は開設不可能です。

関連記事【みんなの銀行】口座開設は何歳から?高校生は?必要な身分証も解説

 

【デメリット④】振り込み手数料・出金手数料がかかる(プレミアム会員以外)

みんなの銀行ではプレミアム会員(600円/月)以外は振込手数料(200円/回)や出金手数料(110円/回)がかかります。

プレミアム会員は口座開設後1年間は無料ですが、1年以降は会員を継続しない限り、手数料がかかりますので注意が必要です。

関連記事【みんなの銀行】入出金・振込手数料は高い?入出金のやり方まで徹底解説

 

【デメリット⑤】paypayなどスマホ決済にチャージできない

PayPayやd払い、楽天Payなど、主要なスマホ決済サービスの残高にチャージする事ができません。

大抵のネット銀行と同様ですが、各スマホ決済ともグループ銀行や大手都市銀行以外はチャージができないようですので、この点は不便ですね。。

今後提携して頂きたい所です!

 

【デメリット⑥】公共料金とクレジットカードの口座振替ができない

みんなの銀行は公共料金(電気・ガス・水道)とクレジットカードの自動引落し口座(口座振替)に設定できません。

新しい銀行だからかもしれませんが、銀行口座を1つにまとめたい方にはまだ不向きな面がありますね。。

あくまでサブバンクの使い方がオススメです!

最新情報!

携帯料金は口座振替可能、公共料金はデビットカード決済可能になりました!
あとはクレジットカードの引き落としだけがネックです!

 

以上、みんなの銀行のデメリットを解説しました!

メリットとデメリットを確認した上で、

『口座開設してもいいな!』と思った方は、

みんなの銀行の口座開設をする方法を説明しますので、そのまま記事を読み進めてくださいね!

 

【みんなの銀行】口座開設する方法

口座開設の流れ

  • お客様情報の入力
  • 本人確認書類アップロード
  • 本人確認ビデオ認証
  • 秘密の質問の設定(口座開設申請完了)
  • 初回ログイン
  • SMS認証
  • 支店名や暗証番号入力
  • 紹介コード入力
  • 口座開設完了!

みんなの銀行の口座開設は上記の9ステップです。

ちょも
ざっと10分程度で完了する簡単な登録になります!

以下の紹介コードを入力して頂ければもれなく、1000円が貰えますのでぜひご利用ください!

みんなの銀行紹介コード

wndrjons

口座開設する方は以下よりアプリより手続きを進めましょう。

無料の口座開設はこちら

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

▼紹介コード▼
wndrjons

紹介コードを入力し、口座開設するともれなく1000円の現金を獲得できます!

 

▼画面付きで口座開設を進めたい方はこちら

 

【みんなの銀行】メリット・デメリットまとめ

今回は『みんなの銀行』について『メリット・デメリット』をがっつり解説しました!

みんなの銀行のメリット9選

  • スマホのみで口座開設できる
  • 口座開設だけで1000円もらえる
  • キャンペーンが豊富
  • 手数料が安い
  • 預金金利が大手銀行より良い(0.03%)
  • デビットカードの還元率が高い(1%)
  • キャッシュカード不要でATM出金できる
  • お金の管理がしやすい
  • デザインが良い

みんなの銀行デメリット6選

  • 口座管理はスマホアプリのみ
  • デビットカードはバーチャルJCB
  • 口座開設できる人に制限がある
  • 振り込み手数料・出金手数料がかかる(会員以外)
  • PayPayなどのスマホ決済にチャージできない
  • 公共料金とクレジットカードの口座振替ができない

みんなの銀行は非常に利便性の高いサービスを提供していますが、スマホアプリ専用の口座管理が合わない人にはあまりオススメできません。

逆にキャッシュカードも不要なので、身の回りのものを少しでも減らしたい方には最適なサービスです!

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました!
ちょも

無料の口座開設はこちら

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

▼紹介コード▼
wndrjons

紹介コードを入力し、口座開設するともれなく1000円の現金を獲得できます!

▼口コミや評判をもっと知りたい方はこちら

関連記事みんなの銀行は怪しい?口コミ・評判を400人以上の評価から全てお伝えします!

 

【お得情報】

当ブログではフードデリバリーサービスを始め、お得なクーポン情報も発信しています!

特に20000円以上タダ飯できる初回クーポンやアプリなど誰もが利用しやすい記事を以下に紹介します。

是非、合わせて読んでみてくださいね!

▼フードデリバリー各社のクーポンまとめ

 

▼主要サービスの最新キャンペーン・クーポンの使い方

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:2000件以上 ▽注文実績:200件以上 現在はUberEats/出前館/menu/Wolt/出前館のパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します!

-みんなの銀行

Copyright© Delivery-Life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.