Foodpanda

Foodpanda(フードパンダ)|配達員の給料は時給保証あり!バイト感覚の働き方を徹底解説!

Foodpanda配達員の時給保証制度

Foodpanda(フードパンダ)の配達員になりたいだけど時給保証って聞き慣れないんだけど?

  • 時給保証の内容は?
  • 時給保証に条件とかあるの?
  • 働く上で気を付けた方がいい点がある?

今回はこういった疑問にお答えする記事です。
Foodpanda配達員の給料制度でも他社と異なる大きな特徴が「時給保証」があるという事。

本記事ではFoodpanda配達員に興味がある方に向けて「Foodpanda配達員の時給保証」について「内容・条件・注意点」などマルっとお伝えします!
最後まで読んで頂ければ、Foodpandaの時給保証については全て理解できます。

「そもそもFoodpandaについて概要や配達員の事をマルっと知りたい!」という方は以下の記事を合わせて読んでみてくださいね^^

それでは本編に進みます!

Foodpandaの時給保証制度は12/14に一部制度変更されました!
当サイトでは最新情報に基づき情報を掲載しています。

 

 

Foodpanda(フードパンダ)配達員の時給保証制度【バイトと同じで給料が担保】

Foodpandaの配達員はシフト登録をして稼働しますが、稼働時間に合わせて最低時給が保証されます。
この最低時給保証制度のポイントは以下の2点です。

ポイント

  • 最低時給保証は1,000円!
  • 新エリア限定 NEW!

Foodpanda配達員の最低時給は1,000円で、この金額は例え配達リクエストが「ゼロ」でも保証されます。
「Uber Eats」や「menu」といった他社では導入されていない制度で、オーダーがない時でもしっかり給料を保証して貰えるのは配達員としては嬉しい制度ですね!

少しバイト感覚で働けるのがFoodpanda配達員の最大の特徴といってもいいと思います。

「そもそもFoodpanda配達員のシフト登録ってなに?」って思った方はまず以下の記事をご参考ください^^

【4月24日更新】

Foodpanda(フードパンダ)の最低時給保証は現在新規エリアオープンで注文が安定するまでの期間になっています。

現在の最低時給保証の対象エリアは以下になります。

4月24日時点の対象エリア

千葉、船橋、姫路、堺

上記のエリアは5月9日まで、時給保証対象エリアになります。

それ以外の既存オープンエリアは保証適用外ですので、注意しましょう!

 

Foodpanda(フードパンダ)配達員の時給保証制度の基本条件【バイトの給料とは少し違う】

Foodpanda配達員の最低時給保証制度は最低時給の給料が貰える条件や配達報酬との兼ね合いなど、通常のバイトとは異なる給料計算になります。

時給保証が適用される基本条件は以下の2点です。

ポイント

  1. 一日の稼働中の応答率90%以上が必須
  2. 報酬計算はシフト時間帯毎で決定する

この2点を理解しないと、「あれ、Foodpandaで稼働したのに時給保証分が貰えていない。。」と後悔する事になります。
それぞれ詳しく説明しますのでしっかり理解しましょう!


20年12月14日より時給保証の計算はシフト時間毎⇒一日の稼働時間毎に変更され、応答率も2月1日より90%以上必要になりました!

一日の稼働中の応答率90%以上が必須

Foodpandaの最低時給保証を受ける為の最低条件が応答率が90%以上である必要があります。

応答率とは配達リクエストに対して配達を完了した割合です。リクエストを拒否した場合は応答率が下がるという事ですね。

応答率は当日の稼働時間帯の合計で計算されます。少し分かりにくいので事例別に説明します。

当日の稼働時間 配達/
リクエスト(件)
応答率 時給保証
①昼夜5H稼働 10/10 100%
②昼3H稼働 3/5 60% ×
③昼夜5H稼働 3/10 30% ×

以上のように計算され、例え当日の中であっても①は時給保証が適用され、③の場合は時給保証は適用されずに配達報酬のみ3件分の給料が支払われます。

ほぼ時給保証は全てのオーダーを受けないと厳しいという事になります。

 

報酬計算は一日の稼働時間で決定する

さらにFoodpandaの時給保証と配達報酬の関係性は一日の稼働時間で決定します。

配達報酬と時給保証の関係性について事例をあげます。

例①)3Hシフト+2Hシフト(計5H稼働):配達報酬が合計4,000円の場合

時給保証は5,000円の為、+1000円上乗せ。5,000円の給料

例②)3Hシフト+2Hシフト(計5H稼働):配達報酬が合計6,000円の場合

時給保証は6,000円の為、上乗せはなし。5,000円の給料

このようにFoodpandaでの一日の稼働時間の保証額と配達報酬の総額を比較し、保証額よりも配達報酬が少ない場合に最低時給保証の金額まで増額されます。

 

Foodpanda(フードパンダ)時給保証で注意すべき事【こんな時は給料が控除】

基本的なFoodpanda配達員の時給保証制度については解説しましたが、それ以外でも時給保証額が控除される場合がありますので説明します。

ポイント

  1. エリア外の滞在時間は控除
  2. 休憩時間も控除

エリア外の滞在時間は控除

例えばUber Eatsなどと兼業で配達をしている場合によくある事例です。

Foodpandaの配達エリアは各都市で設定されていますので、シフトの稼働時間内でエリア外に出てしまった場合には時給保証の稼働時間から差引かれます。

各都市の配達対応エリアについては以下の記事をご参考ください。

 

休憩時間も控除

Foodpandaではシフト稼働中に休憩時間を取る事ができます。

当然その時間も配達リクエストは受信しませんので時給保証額は休憩時間分を差引いて給料計算されます。

また、リクエストを受付け後にキャンセルする(自動キャンセルもあり)と強制休憩時間(30分)が発生しますので注意しましょう!

 

まとめ|Foodpanda(フードパンダ)の配達員は安定感あり【バイト感覚でOK】

最後に本記事の内容をまとめます。

  • 最低時給保証は1,000円
  • 時給保証は新規エリアにのみ適用
  • 時給保証を受けるには90%以上の応答率
  • エリア外や休憩時間は控除される

今回はFoodpanda配達員の時給保証制度に焦点を当てて解説しました。

Foodpandaの配達員は条件はあるものの、バイト感覚で給料が保証されますし、配達数が多ければ給料の上乗せが目指せます。

バイトと個人事業主のいい所を上手くハイブリッドできている制度だと思いますので、一度配達員として稼働してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き有難うございました!

╲本体から報酬3000円の配達員登録/

紹介コード付きでfoodpanda配達員に登録

特典内容

  1. アカウント有効後30日以内に15回配達
  2. 特別報酬3000円(本体から)

※上記のリンクより登録すると招待コードリンクの特別報酬の権利が付与されます。

【出前館配達員紹介CP】
特別報酬:最大12,500円

当サイトの出前館紹介コードを利用し、業務委託配達員に応募すると最大12,500円を期間限定でお支払いします

現在、配達員の中で最も高報酬を狙えるのが出前館です!

【紹介コード】
b2896627

【出前館配達員の特徴】

  • 1件当たりの固定報酬
  • 土日:1,000円/件を超える高報酬!
  • フリーオンラインの自由な働き方

\【b2896627】で配達員登録/

出前館公式ページで配達員登録

キャッシュバックをご希望の方は必ず以下の記事をお読みくださいm(_ _)m

▼配達員キャッシュバックの流れはこちら
>>出前館紹介コード|配達員登録時に利用で最大12,500CB!

▼出前館配達員を詳しく知るにはこちら
>>【出前館】業務委託配達員を解説!配達エリア/報酬/登録方法は?

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:1500件以上 ▽注文実績:50件以上 現在はUberEats/DiDi/menuのパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-Foodpanda
-,

Copyright© Delivery-Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.