出前館

出前館配達員ってペナルティはある?遅配などのトラブルやアカウント停止事例を解説

出前館ペナルティ

スポンサーリンク

出前館配達員を始めようと思うけど、ペナルティがあるって本当?

『アカウント停止』もあるって聞いたけど、、

『出前館業務委託配達員にペナルティはある?』

『ペナルティが起こる原因は?』

『トラブルが起こったときの対処法を知りたい!』

今回はこんな疑問にお答えする記事です。

本記事でわかること

  • 出前館配達員のペナルティ措置内容
  • 出前館でペナルティが発生するトラブルと対処法

たくさんの広告での露出と高報酬で話題の出前館配達員。

  • これから出前館配達員を始めようと思っている方
  • すでに配達員をしていて不安な方

に向けて、出前館の業務委託配達員として知っておくべきペナルティに関して徹底解説します!

ぜひ記事を最後まで読んで、ペナルティを受けずに配達できるよう知識を身につけましょう。

それでは早速本編に進みます!

 

 

出前館の配達員は超高報酬

【出前館配達員】
基本報酬30%UPキャンペーン実施中!
業界ダントツの高報酬!!

出前館スタートダッシュキャンペーン (1)

【出前館配達員の特徴】

  • 1件当たりの固定報酬
  • MAX1,430円/件を超える高報酬!
  • フリーオンラインの自由な働き方
  • 更に新規配達員は基本報酬30%UP!(1月31日まで)

※増額キャンペーンは東京・埼玉・千葉・神奈川が対象です。

現在業界トップクラスの報酬単価が出前館!!

通常報酬:715円/件(関東)の高単価で、ブースト2.0倍UPまで発生中。

つまり配達報酬の単価:MAX1,430円!!

月収100万円の配達員も増えています。

更にキャンペーン期間中の登録でMAX1,640円にUP!!

今のうちに配達員に登録して、高報酬をゲットしましょう!

1月31日まで基本報酬30%UP!

出前館配達員に登録する

※30%UPキャンペーンの詳細は上記公式ページをご確認ください。

▼出前館配達員の登録方法はこちら
>>【出前館】配達員の登録方法を解説!

▼出前館配達員を詳しく知るにはこちら
>>【出前館】業務委託配達員を解説!配達エリア/報酬/登録方法は?

▼配達員の高報酬ヒミツはこちら
>>出前館配達員キャンペーンで超高報酬に!最新情報を解説

 

出前館配達員のペナルティの特徴

出前館配達員のペナルティの特徴

  • ルールを守らずにトラブルを起こした場合に課せられる
  • ペナルティは受けた回数で処分が変わる

上記が出前館配達員のペナルティの特徴です。

ペナルティは受けた回数によって処分が変わりますが、最悪『アカウント停止・失効』といった重い処分までありえます。

まずは、『出前館配達員のペナルティ措置』について確認していきましょう。

 

出前館配達員のペナルティ措置【アカウント停止・失効もあり】

出前館配達員のペナルティ措置

  • 1回目:厳重注意
  • 2回目:1週間のアカウント停止
  • 3回目:アカウント失効

上記は出前館の業務委託配達員規約ですが、、

出前館のペナルティは『アカウント停止』更には『アカウント失効』までかなり厳しい処分が下されます、、

但し、注意を受けた後『改善意思』を出前館に伝えることができれば、いきなり『アカウント停止』になることはありません。
※違法行為など重大トラブルは、1発で『アカウント失効』になる場合もあります。

では、処分の内容をそれぞれ詳しくみていきましょう。

 

1回目:厳重注意

配達中にトラブルを起こしてしまった場合は、出前館から『厳重注意』のメールが送られてきます。

先程もお伝えした通り、『改善意思』を示すメールを返信すれば大きな処分になることはないため、『厳重注意』のメールが来た場合はしっかり対応しましょう。

また同じトラブルが連続すると『アカウント停止』になってしまう可能性もあるため、再発防止に努める事も大切です。

 

2回目:1週間のアカウント停止

『改善意思』のないまま2回連続でトラブルが発生すると、1週間の『アカウント停止』措置があります。

フードデリバリー配達員として、『働きたいのに配達できない』ことは致命的です。

出前館側としてもこの『1週間のアカウント停止』はかなり重い措置になるので、必ず避けたいところです。

 

3回目:アカウント失効

3回連続でトラブルが発生すると、ついに『アカウント失効』となってしまいます。

アカウントが失効してしまうと、出前館の配達員として働く事は一切できません。

 

以上のように出前館配達員のペナルティは回数を重ねる毎に非常に重くなります。

そもそもペナルティにならないよう、出前館の配達ルールを守り、トラブルを未然に防ぐ事が重要です。

これから『出前館でペナルティを受ける配達トラブルとその対処法』を解説しますので、一緒に確認していきましょう。

 

【配達員】出前館でペナルティを受ける配達トラブルとその対処法

出前館でペナルティを受ける配達トラブル

  • クレームが発生したとき
  • ルール違反をしたとき
  • 拠点からの注意があったとき

出前館でペナルティが発生する配達トラブルは上記の通りです。

特に店舗や注文者からのクレーム、ルール違反に関しては実例がありますので、詳しくみていきましょう!

 

クレームが発生したとき

  • 商品破損等
  • オートロック先での対応

よくあるクレームとして出前館から注意喚起があった事例が上記になります。

クレームは店舗もしくは注文者から『この配達員には問題がある』と出前館へ通報される形です。

上記の2つの事例のクレームが最も多く、ペナルティに繋がりやすいようです。

それぞれの事例と対処法を確認していきましょう。

 

【原因と対処法①】商品破損等

  • 『バイクのボックスに直接商品を入れて配達をしている』
  • 『配達バックを使用せず配達をしている』

実際にこのようなクレームが、出前館に寄せられています。

また、『配達員が受取った料理をバッグに入れる際に落としてしまったがそのまま拾って配達に向かっていた』というクレームもあります。

対処法

  • 配達中は必ず配達バッグ(保温性があるもの)を使う
  • タオルなどの緩衝材を入れて商品が崩れないように配達する
  • 料理を落としてしまった場合や破損した場合は、速やかに拠点へ連絡し、店舗に再調理をお願いする。

 

【原因と対処法②】オートロック先での対応

『配達員がオートロックの入口でインターホンを鳴らさず、他の方がドアを開けた際に入った』

こちらも実際にあったクレームです。

配達先のマンションの多くについているオートロック。
注文者からすると、配達員がいきなり玄関にきたらびっくりしますよね。

(私も実際にオートロックの配達先で同じような経験をしましたが、必ずインターホンを鳴らしてから入っています!)

対処法

必ず注文者のインターホンを鳴らし、オートロックを解除してもらってから入る

 

ルール違反をしたとき

  • 服装のルール違反
  • 遅配の連絡をしなかった
  • 店舗到着前に『ゴング』を鳴らさなかった
  • 特定の店舗での配達ルール違反
  • 登録車両と異なる手段で配達

ルール違反の多くも、店舗や注文者から出前館へ通報される形で発覚します。

よくあるルール違反を5つあげていますので、詳しくみていきましょう!

 

服装のルール違反

  • マスク着用
  • 出前館の帽子着用(受け渡し時のみ)
  • 無地のズボン※ハーフパンツはNG
  • サンダルはNG※スポーツサンダル含む

出前館配達員には、配達時の服装のルールがあります。

どれも決して厳しいものではなく、『清潔感のある服装』を心がけていれば問題ありません。

▼『出前館配達員の服装ルール』の詳細はこちら

 

遅配の連絡をしなかった

出前館では『遅配』が発生する場合、注文者へ連絡しなければいけません。

もちろん、注文者にお渡しする際にも改めて謝罪する必要はありますが、
事前に『遅配』の連絡をしていれば、後々のトラブルを未然に防ぐことができます。

対処法

『遅配』が発生する場合は注文者へ連絡し、『何分後に到着するか』を伝える

 

店舗到着前に『ゴング』を鳴らさなかった

出前館では、店舗到着の10分前(一部例外あり)に

『10分後、店舗に到着する』という連絡をしなければいけません。

この店舗への連絡を『ゴング』というのですが、こちらも出前館独自のルールになっています。

『店舗』と『注文者』双方の迷惑に繋がるため、必ず『ゴング』をしましょう。

対処法

店舗到着の10分前に、必ず『ゴング』をする

 

特定の店舗での配達ルール違反

出前館では、独自の配達ルールがある特定の店舗が存在します。

【独自配達ルールの事例】

  • 複数注文の同時配達禁止
  • 『ゴング』するタイミングの指定

上記にような独自ルールが有名チェーンなどで設定されています。
ルールをしっかり把握して配達しましょう。

(実際に配達していると、正直なところ厄介です笑)

対処法

特定店舗の配達ルールを各拠点で確認する

 

登録車両と異なる手段で配達

出前館配達員は配達員登録時に配達車両を登録します。

登録した車両と異なる手段を利用している場合は1発でアカウント失効してしまう可能性がある重大な違反行為になります。

125cc超のバイク・自動車の配達は事業用登録が必須です。

違反した場合は刑事罰になりますので、絶対にやめましょう。

▼『軽貨物の事業用登録』はこちら

関連記事出前館配達員が軽貨物(車)を登録する方法を解説【業務委託向け】

 

拠点からの注意があったとき

  • 受注オーダー解除を頻繁に(1日1回以上)起こした
  • 回収した現金を当日中に拠点で精算しなかった

最後が拠点からの注意がペナルティに繋がる事例です。

どの拠点においても共通する注意を紹介していますので、詳しくみていきましょう!

 

受注オーダー解除を頻繁に(1日1回以上)起こした

すでに受注しているオーダーのキャンセル(受けキャン)を頻繁に行った場合は、拠点から注意が入ります。

そもそも配達リクエスト受付後のキャンセルは、緊急性がない限り行ってはいけない行為です。

早押し制で、慌てて意図しないオーダー取る事もあるでしょうが、、

『店舗』と『注文者』双方の迷惑にも繋がるため、責任をもって慎重にオーダーを受注しましょう。

 

回収した現金を当日中に拠点で精算しなかった

出前館配達員は、回収した現金を当日中(22時まで)に拠点に行って精算しなければいけません。

『現金払い』に対応する配達員は気をつけましょう。

 

出前館配達員の『現金配達』ルールや準備物は以下の記事をご確認ください。

 

まとめ|ルールをしっかり守り、出前館配達員で気持ちよく稼ごう!

今回は『出前館配達員のペナルティ』について解説しました!

私も配達員として、どれだけ気をつけても、配達中のトラブルが発生してしまうことはあります。

しかし、出前館や関係者にしっかり連絡をとれば、ペナルティに繋がることは防げます。

トラブルを未然に防ぎ、ルールを守って、出前館配達員として楽しく稼ぎましょう!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

1月31日まで基本報酬30%UP!

出前館配達員に登録する

※30%UPキャンペーンの詳細は上記公式ページをご確認ください。

 

▼出前館配達員をもっと知りたい方はこちら

 

他社の配達員に興味のある方は当サイト紹介キャッシュバックも利用しましょう!

▼他社サービスの紹介キャッシュバック&ボーナスはこちら

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:2000件以上 ▽注文実績:200件以上 現在はUberEats/DiDi Food/menu/foodpanda/Wolt/出前館のパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-出前館
-

Copyright© Delivery-Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.