出前館

出前館配達員|バイトの仕事内容やメリット・デメリットを解説【お得な応募方法も】

出前館バイト配達員の働き方&メリット・デメリット

スポンサーリンク

出前館の配達員に興味があって、特にバイトで働いてみたいんだけど、、

  • 出前館のバイト配達員の働き方は?
  • メリット・デメリットは?
  • アルバイトへの応募方法は?

今回はこんな疑問にお答えする記事です。

本記事では出前館のバイト配達員に興味がある方に向けて、バイト配達員の『仕事の流れ』『メリット・デメリット』『お得な応募方法』までマルっと解説します!

バイトを始める前に大体のイメージを掴まないと『あれ、こんなはずじゃなかった。。』と後で後悔する事も。。

記事を読んで、出前館のアルバイトの働き方をイメージして頂ければ嬉しいです。

それでは早速本編に進みます!

 

 

出前館のアルバイトは3つの種類

出前館のアルバイトというと『赤い帽子と制服を着た配達員』のイメージが強いですが、実は3つの働き方があります。

その3つのバイトは以下の通り。

出前館のバイトは3つの種類

  1. デリバリースタッフ(配達員)
  2. 配送拠点スタッフ
  3. デリバリーキッチンスタッフ

デリバリースタッフはイメージ通りかもしれませんが、、

それぞれ少し業務内容を解説します!

デリバリースタッフ(配達員)

デリバリースタッフは出前館の配達員として働くアルバイトです。

イメージ通り、レストランから料理を受け取り、注文者の元まで届けるのが主な業務内容になります。

街中でよく見かける出前館のロゴが入った自転車やバイクに乗っている方々ですね!
出前館のアルバイトの中では最も採用人数の多い仕事でもあります。

 

配送拠点スタッフ

出前館では各地区に配達エリアを担当する『配送拠点』があります。

配送拠点スタッフはその配送拠点を仕事場として、働くアルバイトです。

主な業務内容は『配達エリア』の配達業務のサポートや、注文者の窓口など。
配達員が注文者への配達が遅れたり、商品にトラブルがあった場合にはお客様と連絡を取り、状況を丁寧に説明するといった業務です。

 

デリバリーキッチンスタッフ

最後はデリバリーキッチンスタッフですが、こちらは新しい出前館のアルバイト形態です。

デリバリーキッチンスタッフは出前館のクラウドキッチンで料理を調理したり、梱包するのが主な仕事内容になります。

『ん?出前館で調理もするの?』と思われる方も多いと思いますが、現在都内を中心に出前館のデリバリー専用レストランのサービスを開始しました。

現在は都内の一部配送拠点内でのみ運営していますが、今後全国に広がるかもしれません。

 

以上が出前館のアルバイトの種類ですが、、

この中でも最も全国で募集をしているデリバリースタッフ(配達員)について詳しく解説していきます。

出前館アルバイト配達員の仕事の流れ

出前館バイト配達員の仕事の流れ

  • 配送拠点に出勤・出発準備
  • 受け持ちの配達エリアに向かい待機
  • 配達リクエストを元に商品を受け取り
  • 商品を注文者へ届ける
  • 配送拠点に戻る・業務終了

 

出前館のバイト配達員の一日の仕事の流れは上記の通りです。

配送拠点から業務が始まり、配送拠点に戻って業務終了というのが特徴ですね。

それぞれ解説していきます!

【仕事の流れ①】配送拠点に出勤・出発準備

出前館のバイト配達員は各配送拠点に採用され所属する事になります。

事前にシフト調整をした出勤日には勤務時刻の前に所属の配送拠点に出勤します。

拠点に到着すると、配達員として働く為の準備開始!

準備する事は以下の通り。

配達前の準備事項

  1. 制服の着用
  2. 備品の受け取り(スマホ・スマホバッテリー・お釣りなど)
  3. 当日利用する車両チェック

当日の車両は、、

原付・自動車免許を持っている方はバイク

免許を持っていない方は電動自転車

が貸し出されます。

 

配送拠点の車両保有数によってマチマチですが、拠点スタッフの方がそれぞれの希望を聞いてなるべく沿う形になります。

 

【仕事の流れ②】配達エリアに向かい待機

出発する準備が完了すれば、当日の配達エリアを拠点スタッフの方が割り振るので、受け持ちの車両に乗って、いざ出発です!

配達エリアまで向かって、貸し出されたスマホのアプリに配達リクエストが来るまで待機。

また業務連絡用スマホのLINEに待機場所も拠点スタッフより指示がある場合もありますので、その指示に従って移動したりもします。

 

【仕事の流れ③】配達リクエストを元に商品を受け取り

スマホに配達リクエストが入ったらレストランまで移動し料理を受け取ります。

料理を運ぶ際に荷崩れしないよう、配達用の荷台に、しっかり料理を保管して、お客様の住所に向かいます。

 

【仕事の流れ④】商品をお客様に届ける

指定された住所まで到着したら、お客様へ商品をお届けします。

今は『置き配』や『直接手渡し』などお客様毎に受け渡し方法は様々ですが、要望に合わせて配達を完了させます。

現金払いの際にはお釣りをしっかり受け渡しましょう。

 

【仕事の流れ⑤】配送拠点に戻る・帰宅

勤務終了時刻終了前に所属する配送拠点に戻ります。

オーダー状況によっては少し勤務時間の伸ばして欲しいと依頼される事もありますが、その際は残業時間も付きますので安心してください。

配送拠点に戻ったら、預かったお釣りの精算や備品の返却をして勤務終了です!

 

以上が具体的な仕事の流れですが、2・3回配達をすれば直ぐに慣れる仕事内容です。

最初は緊張するかもしれませんが、配達員のバイトは簡単な業務ですので、安心してください!

 

出前館配達員でアルバイトとして働くメリット

出前館のバイト配達員の仕事内容は説明しましたが、これからメリット・デメリットについて解説します!

まずはメリットはこちら!

出前館バイト配達員のメリット

  1. 保険・労災制度がある
  2. 必要な備品は全て貸与される
  3. 安定収入がある
  4. バイト仲間ができやすい

それぞれ詳しく見てみましょう!

 

【メリット①】保険・労災制度がある

出前館のアルバイト配達員は万が一事故などに遭遇した場合に労災が適用されます。

また勤務する頻度や時間にもよりますが、社会保険や雇用保険も通常のアルバイトと同じ扱いで適用です。

何かの不測の事態があった時に一定のセーフティネットがあるのは大きなメリットですね。

 

【メリット②】必要な備品は全て貸与される

出前館のアルバイト配達員は何か仕事に関するものを自身で準備する必要はありません。

スマホバッテリーや原付を持っていなくても全て貸与されます。

配達できる体さえあれば、直ぐに働き始められるという事も大きなメリットの一つです。

 

【メリット③】安定収入がある

安定収入というのは、出前館のアルバイト配達員の場合は時給制で働けば働いた分だけ収入が確保されるという事です。

例えば、まったく配達のリクエストが来なかった。。という場合にも収入は一定です。
時給は都市により900~1,200円程度からスタートします。

Uber Eatsなど他の配達員の働き方では基本歩合制なので、『とにかく時間が拘束される以上、最低時給は欲しい』という方には向いています。

 

【メリット④】バイト仲間ができやすい

他のアルバイトの方と接する機会があるのも出前館の配達員としてバイトで働くメリットです。

配送拠点が出退勤先になりますので他のバイト配達員や拠点のスタッフさんと仲良くなる事ができます。

人によってはバイト仲間と遊んだりという事もあるでしょうが、

特に仕事に慣れていない時は親切に教えてもらいながら、働けるのが大きなメリットです。

 

出前館配達員でアルバイトとして働くデメリット

次に出前館配達員にアルバイトとして働くデメリットを説明します!

出前館バイト配達員のデメリット

  1. シフト制の為、時間が拘束される
  2. 配達回数に対する歩合はなし
  3. 制服着用など服装規定がある
  4. 配送拠点での人間関係がある

こちらもそれぞれ見ていきましょう。

 

【デメリット①】シフト制の為、時間が拘束される

出前館のアルバイト配達員は基本的にシフト制です。

半月に1回のペースで働きたいシフトを申告し、配達拠点スタッフの方が希望に応じてシフトを割り振ります。

その為、時間に縛られるのが嫌いな方にはオススメできないかもしれません。

 

【デメリット②】配達回数に対する歩合はなし

時給制で働くのが出前館のアルバイト配達員です。

拘束時間に合わせて給料を貰えるのがメリットであるのと同時に効率良く配達をしても、時給は変わりません。

当然少しの昇給はあるかもしれませんが、配達できた分だけ稼げるわけではないという所がデメリットです。

 

【デメリット③】制服着用など服装規定がある

これも人によるデメリットですがアルバイト配達員は基本的に出前館の制服と車両で働きます。

自由な服装で働くという訳にはいきません。

 

【デメリット④】配送拠点での人間関係がある

バイト仲間ができやすいというのがメリットの反面、どうしても人間関係が生まれます。

あまり人好き合いが得意じゃないなぁという方には向いてないかもしれませんね。

 

出前館バイト配達員のデメリットが気になる方は業務委託配達員がオススメ

出前館バイト配達員のメリット・デメリットを確認して、『やっぱりデメリットの方が気になる』という方にオススメの働き方を紹介します。

それは出前館の『業務委託』配達員として働くという事です。

出前館の業務委託配達員の場合は、

『いつでも』

『制服着用なし』

『歩合制』

で働けます。

その反面、時給の保証や保険制度はありません。

報酬も1件当たり1,000円を超える事もありますので、とにかく自由に頑張って稼ぎたいという方は業務委託配達員として働きましょう。

【配達員紹介キャンペーン】
特別報酬:最大30,000円

①当サイト紹介コード利用:最大15,000円のキャッシュバック!

②出前館本体から:現金受付設定で15,000円ボーナス!
※7月応募者限定:8月に100回配達が条件

【紹介コード】
b2896627

【出前館配達員の特徴】

  • 1件当たりの固定報酬
  • 1,000円/件を超える高単価!
  • フリーオンラインの自由な働き方

是非、紹介コードを入力して出前館の配達員登録をしましょう!

\【b2896627】で15000円CB/

出前館配達員の登録公式ページ

キャッシュバックの詳細は必ず以下の記事をお読みくださいm(_ _)m

▼配達員キャッシュバックの流れはこちら

 

『やはりアルバイト配達員として働きたい』という方に向けて、これから出前館のアルバイトに応募する方法を解説します!

出前館配達員にバイトで働くには

出前館にアルバイトとして働くには求人サイトから申し込むしかありません。

これからオススメの求人掲載サイトを紹介します。

 

配達員の採用ボーナスのある求人サイト(マッハバイト)

まず真っ先に出前館のアルバイト配達員求人を確認して欲しいのがマッハバイトです!

求人掲載数は多くないですが、唯一配達員に採用されるとお祝い金(マッハボーナス)が貰える求人サイトになります。

お祝い金は採用だけで5,000円~10,000円が支給されますので、まずマッハバイトで求人を探しましょう!

╲ダウンロードはこちら/

マッハバイト公式アプリ

※スマホ用のアプリDLです。

 

配達員の募集掲載が多い求人サイト

マッハバイトを確認して希望の地域に配達員募集がない場合は、以下のサイトから求人を探してみましょう!

1日体験してからバイトとして働くのもあり

『出前館のバイトに興味があるけど、まずは拠点の雰囲気を確かめてからにしたい!』という方にオススメなのが、単発での就業です。

以下のメディアで単発での働き方ができますので、試しに一日働いてみるのもいいですよ!

特にオススメはシェアフルです!

シェアフルは出前館と採用提携もしていますので、求人数が豊富&バイト採用で時給UPの場合があります。

一日体験であればまずはシェアフルで募集を探してみましょう!

 

まとめ

今回は出前館のバイト配達員について『働き方』から『メリット・デメリット』まで解説しました!

少しでも働きたいなと思ったら、一日体験するもよし、マッハバイトから応募してボーナスを貰うもよしです。

是非一度、お好きな形で配達員として働いてみてくださいね!

『出前館のバイトより業務委託の方がいいかも?悩む。。』と思った方は以下の記事もチェックください!

▼出前館のバイト配達員・業務委託の比較一覧はこちら

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Kazu

▽20年1月:メーカー退職→フリーランスへ ▽2020年3月~UberEats配達パートナー開始へ ▽配達実績:2000件以上 ▽注文実績:200件以上 現在はUberEats/DiDi Food/menu/foodpanda/Wolt/出前館のパートナーとして大阪で稼働中。 ブログ運営を通じてフードデリバリー業界のお得な情報/配達員にタメになる情報を中心に発信します。

-出前館
-, ,

Copyright© Delivery-Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.