出前館

出前館配達員のエリア(拠点)変更・追加方法を画面付き解説!

【アイキャッチ】出前館 エリア変更

スポンサーリンク

出前館の配達エリアって変更できるの?

配達エリアの追加もできるって聞いたけど、、

『出前館の配達エリアの変更はどうやってやるの?

『配達エリアの変更や追加をする際に気をつけるポイントは?』

今回はこんな疑問にお答えする記事です。

 

本記事でわかること

  • 出前館配達エリアの変更(追加)方法
  • 配達エリアを変更(追加)する際の注意点

『引っ越しで、配達エリアを変えなければいけない』

『自分の配達エリア以外での配達をしてみたい』

配達員をしていると、やむを得ない事情や本人の希望で、配達エリアの変更または追加をする必要が出てくる時があります。

ぜひ本記事を最後まで読んで、

出前館の配達エリアの変更(追加)のやり方を理解し、どこでも稼働できる出前館配達員になりましょう!

それでは本編に進みます!

 

 

出前館の配達員は超高報酬

【出前館配達員】
業界ダントツの高報酬!!
基本報酬30%UPキャンペーン実施中!

出前館スタートダッシュキャンペーン (1)

スタートアップキャンペーンの内容

  • 内容:基本報酬30%UP(+215円/件)
  • 期間:21年11月1日〜22年1月31日
  • 対象者:対象期間内に新規登録した配達員

※増額キャンペーンは東京・埼玉・千葉・神奈川が対象です。

更に出前館では新規配達員向けキャンペーンの開催を始めました!

今回のキャンペーンは更に基本報酬が最大30%UPするもので、対象者の配達報酬は、、

1件の配達でMAX1,645円!!

2件配達すれば、時給3000円という大盤振る舞いです!

登録するならキャンペーン中の今がチャンスです!

キャンペーン以外の都市も1件1000円を超える報酬も狙えます。

1月31日まで基本報酬30%UP!

出前館配達員に登録する

※30%UPキャンペーンの詳細は上記公式ページをご確認ください。

▼出前館配達員の登録方法はこちら
>>【出前館】配達員の登録方法を解説!

▼配達員の高報酬ヒミツはこちら
>>出前館配達員キャンペーンで超高報酬に!最新情報を解説

 

【出前館配達員】配達エリア変更の特徴【拠点追加のみできる】

出前館配達員

出前館配達エリアの変更の特徴

  • 配達エリアは追加のみ(拠点単位)
  • 公式の申請フォームからエリア変更する
  • 1回の申請で追加できるエリアは1つのみ
  • エリア追加が反映されるまでに最大2週間かかる

出前館の配達エリア変更の特徴は上記の通りです。

出前館では、配達エリアは変更ではなく追加なんですね。

それでは見ていきましょう!

 

配達エリアは追加のみ(拠点単位)

出前館では、配達エリアは追加のみ可能となっています。

そしてエリア追加は拠点単位
出前館の配達エリアは5km程度の範囲で拠点が管轄しており、拠点単位での追加になります。

また既存の登録拠点を削除するなどの、変更はできません。

『あくまで配達できるエリア(拠点)が増える』と認識しましょう。

 

公式の申請フォームからエリア変更(追加)する

出前館配達エリア変更は公式申請フォームから行います。

以下に申請フォームを載せているので、配達エリアを変更したい場合は、こちらから申請しましょう!

申請フォームにアクセスした後の流れに関しては、後ほど詳しく解説しています!

【配達エリア変更】公式申請フォーム

 

1回の申請で追加できるエリア(拠点)は1つのみ

出前館では、1回の申請で追加できる配達エリア(拠点)は1つのみです。

少し手間ですが、追加したい配達エリアが複数ある場合は、その都度申請するようにしましょう。

 

エリア(拠点)追加が反映されるまで最大2週間かかる

出前館では申請したエリア(拠点)が追加されるまでに、最大で2週間かかります。

申請が反映されると、新しいエリアでのIDとパスワードがメールで届きます。

『明日から新しいエリアで配達してみたい!』ということはできません。

追加したいエリアがあれば、前もって申請しておくとスムーズです。

 

【出前館】配達エリアの変更方法【拠点追加の流れ】

出前館配達エリア変更の流れ

  1. 個人IDと都道府県、基本情報の入力
  2. 現在稼働している拠点を選択
  3. 追加したい都道府県を選択
  4. 追加したいエリア(拠点)を選択
  5. 『現金払い』対応の配達の有無を選択
  6. 拠点追加受付メールを受信
  7. 拠点(エリア)追加完了!

出前館の配達エリア(拠点)の追加の流れは上記の通りです。

内容はシンプルなものになっていますので、簡単に申請が可能です。

実際の画面と照らし合わせながら解説していきます!

【配達エリア変更】公式申請フォーム

 

【Step.1】個人IDと都道府県、基本情報の入力

  • フォームにアクセスし、基本情報と個人IDを入力し、都道府県を選択。

個人IDは、配達アプリのログイン画面からすぐに確認できます!

出前館 エリア変更手順①【都道府県選択画面】

入力項目

  • メールアドレス
  • 氏名(フルネーム)
  • 電話番号
  • 個人ID
  • 現在の登録都市(都道府県)

メールアドレスや電話番号は出前館配達員として登録している情報を入力しましょう。

 

【Step.2】現在稼働しているエリアを選択

  • 都道府県内の所属エリアを選択する。

すでに複数の拠点を登録している場合は、『主に稼働しているメインの拠点』を選択しましょう。

出前館拠点追加②【配達拠点選択画面】

 

【Step.3】追加したい都道府県を選択

  • 追加したいエリアの都道府県を選択する。

拠点追加したい拠点のある都道府県を選択します。

出前館拠点追加手順③【新拠点選択画面】

 

【Step.4】追加したいエリア(拠点)を選択

  • 追加したいエリア(拠点)を選択する。

複数のエリアを同時に選択できません。

2つ以上のエリアを追加したい場合は、1週間後に再度申請しましょう!

出前館拠点追加手順④【新拠点選択画面】

 

【Step.5】『現金払い』対応の配達の有無を選択

  • 『現金払い』対応の配達の有無を選択する。

出前館拠点追加手順⑤【現金有無の選択画面】

現金払いの有無を選択したら『送信』をタップします!

以上で配達エリア(拠点)追加の申請は完了です。

【Step.6】拠点追加受付メールを受信

  • 拠点追加受付メールを受信する。

フォームを送信するとすぐに『出前館_配達パートナー拠点追加』という件名でメールを受信します。

Google formより以下のメールを受信しますので、送信内容に間違いがないかチェックしましょう。

出前館配達拠点受付確認メール

間違いがなければ、出前館側の処理を待ちましょう。

処理までに最大2週間(10営業日)かかります。

 

【Step.7】拠点(エリア)追加完了!

  • 出前館より新拠点での配達用のIDとパスワードを受信します。

以上で出前館の配達エリア変更(追加)は完了です!

配達アプリで新IDとパスワードでログインすれば、追加エリアでも配達できます。

 

『そもそもどんな配達エリア(拠点)で配達できるの?』という方の為に

これから、出前館の最新配達エリア(拠点)について解説します!

 

【業務委託】出前館の配達エリアと各拠点一覧

出前館の配達エリア

北海道・東北エリア

北海道、岩手県、宮城県、山形県、秋田県、福島県

関東・甲信越エリア

茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県

中部・北陸エリア

愛知県静岡県、岐阜県、三重県、富山県、石川県、福井県

関西・中国エリア

大阪府兵庫県京都府、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県

九州・沖縄エリア

福岡県佐賀県鹿児島県長崎県熊本県沖縄県

出前館業務委託配達員の配達エリアは上記の通りです。

出前館は全国各地で業務委託配達員を募集しており、既に32都道府県に100以上拠点が存在します。

各都道府県内の拠点は以下の記事をご確認ください。

▼『出前館配達エリア(拠点)の一覧』はこちら

 

【業務委託】出前館のエリア変更(追加)で抑えておくべきポイント

エリア変更(追加)のポイント

  • エリア拠点によってブースト(インセンティブ)金額や頻度が異なる
  • エリア拠点によって現金配達の比率が異なる

出前館の配達エリア変更(追加)で抑えておくべきポイントは上記の2つです。

エリアによって特性が変わることはもちろんですが、

エリア変更の際には必ず把握しておくべきポイントを解説していきます!

 

エリア拠点によってブースト(インセンティブ)金額や頻度が異なる

出前館では、エリア拠点によってブースト(インセンティブ)金額や頻度が異なります。

『エリアを変更してから、ブーストが少なくなってしまった!』

こんなことにならないためにも、変更予定先の拠点のブースト(インセンティブ)金額の傾向は確認しておきましょう。

ちなみに、ブースト情報は配達アプリやメールで全拠点の情報をいつでも閲覧する事ができます。

 

▼『出前館ブースト情報』の確認方法はこちら

 

エリアによって現金配達の比率が異なる

出前館では、配達エリアによって『現金配達』の比率が異なる場合があります。

変更したエリアが、『現金払い』を選択する注文者が多い場合があるかもしれません。

例えば、私の住む大阪では、少し郊外の一軒家や集合住宅の多い地域では現金配達が多い傾向があります。

『現金払いは面倒だから嫌だ』という方も、新しい拠点でのリクエストが少ない場合は一度現金配達も検討してみましょう。

▼『現金配達』の設定方法はこちら

 

まとめ|出前館の配達エリアを変更(追加)して、さらに稼ごう!

今回は出前館の配達エリア変更(追加)について解説しました!

出前館配達員は『稼げるフードデリバリー配達員』として話題になっています。

配達エリアの変更(追加)方法をしっかり理解して、どのエリアでも稼げる配達員になりましょう!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

【配達エリア追加】公式申請フォーム

 

▼『出前館配達員の登録方法』についての詳細はこちら

 

他社の配達員に興味のある方は当サイト紹介キャッシュバックも利用しましょう!

▼他社サービスの紹介キャッシュバック&ボーナスはこちら

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ちょもさん

▽社会人3年目のカメラマン兼ライター ▽専門商社→広告営業→フリーランスへ ▽2021年春からフードデリバリー加盟店営業&コンサルタントとして活動 出前館、Uber Eats、Wolt、menuなど幅広く配達パートナーもこなしつつ、 生の最新情報を皆さんにお届けします!

-出前館
-

Copyright© Delivery-Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.