景品表示法

不動産投資

クラウドバンクは危ない?大損するやばいサービスなのか評判を解説!

クラウドバンクは危ない?大損するやばいサービスなのか評判を解説!

スポンサーリンク

ちょも
ちょも
クラウドバンクって危ないサービスなの?
今回はそんな疑問にお答えします!
かず
かず

ソーシャルレンディングサービスの中でも最近話題になっている『クラウドバンク』ですが、ネットの口コミには『危ない』『やばい』『大損する』と言った声もあるようです。

それは本当なのでしょうか?

この記事でわかること

  • クラウドバンクの概要
  • クラウドバンクは危ないのか
  • クラウドバンクのメリット・デメリット

そこで今回は、クラウドバンクの概要や本当に怪しいサービスなのか、メリット・デメリットには何があるのか、などについて詳しく解説します!

クラウドバンクの利用を検討している方や、危ないサービスなのか不安に感じている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

かず
かず
それでは本編に進みましょう!

 

 

クラウドバンクとは

クラウドバンクとは

  • 運営会社:日本クラウド証券株式会社
  • 設立年月:2013年12月
  • 資本金:100,000,000円※23年11月末時点
  • 事業内容:クラウドバンクの運営
  • 代表者:金田創
  • 所在地:東京都港区六本木七丁目15番7号 新六本木ビル 6F
  • 企業HP:https://crowdbank.jp/ir/

上記の表を見てわかるように、
クラウドバンクは2013年に設立された会社が運営しています。

ちょも
ちょも
クラウドバンクではどうやって投資するの?
クラウドバンクはソーシャルレンディングサービスなので、ネットで簡単に投資できます!
かず
かず

投資というとある程度まとまったお金が必要なイメージがありますが、クラウドバンクは1万円と少額から投資が可能。

また、投資に必要な運用はクラウドバンク側がやってくれるので、投資後は運用が終わるまで『待つだけ』と手軽な点も魅力的です!

\公式サイトはこちら/

クラウドバンク公式サイト

 

【危ない?】クラウドバンクは大損するからやばい?これまでの実績

クラウドバンクは大損するからやばい?これまでの実績

クラウドバンクの実績

累計応募金額は2,000億円超え
利用件数は48万件以上

※23年1月時点

クラウドバンクの評判をネットでリサーチすると、『危ない』『ヤバい』『大損する』などの内容が出てきますが、実際は投資実績のあるサービスです。

ちょも
ちょも
たとえばどんな実績があるの?
23年1月時点の累計応募金額は2,000億円超え、利用件数は48万件以上もあります!
かず
かず

投資する人数が多いだけでなく、多額の資金を集められているということは、それだけ信頼できるサービスである証拠と言えるはずです。

大損する原因となりやすい元本割れですが、23年5月に1件遅延はしたものの、利益込みで返還されました。

とは言え投資である以上、元本割れするリスクはゼロにはできないので、その点は理解してクラウドバンクを利用してくださいね!

\公式サイトはこちら/

クラウドバンク公式サイト

 

クラウドバンクは怪しい?実際に利用した方の評判

クラウドバンクは怪しい?実際に利用した方の評判

ではここから、クラウドバンクは本当に怪しいサービスなのか、実際に利用した方の口コミ・評判からチェックしてみます!

 

良い口コミ・評判

上記の口コミを投稿した方は、分配金意外にポイントがもらえる点にもメリットを感じています。

投資による利益+αの現金相当のものがきちんと手に入るなら、怪しいサービスではないと言えそうです!

この方は100万円を6年間運用し、30万円もの分配金を受け取ったようです。

実際に資産運用に成功した方の口コミがあると、信頼度がアップしますね!

クラウドバンクは分配金が毎月振り込まれるので、このように早くお金を増やしたい方には喜ばれています!

 

悪い口コミ・評判

この方が投資した案件は予定よりも早く運用が終了してしまい、その結果、思っていたよりもトータルの分配金が少なくなったようです。

 

運用の早期終了はどのソーシャルレンディングサービスでもあり得ることですし、2ヶ月の短縮なら、想定範囲内と言えるのではないでしょうか。

クラウドバンクは人気があるため、案件によってはものの数分で定員に達してしまうこともあるようです。

確実に投資したい案件がある場合は、募集スタートとともに応募できる対策をしたほうが良さそうですね!

 

クラウドバンクの特徴・メリット

クラウドバンクの特徴・メリット

クラウドバンクの特徴・メリット一覧

  1. 元本割れ0件の実績あり
  2. 少ない資金から投資可能
  3. 利回りが高いファンドが多い
  4. ほったらかしで投資できる
  5. 運営会社が証券会社
  6. さまざまな種類のファンドに投資できる
  7. 未成年でも投資が可能
  8. 安定した利益が期待できる
  9. 手数料が無料
  10. 運用状況をアプリで確認できる

クラウドバンクの特徴・メリットは上記の通り。

ではそれぞれのメリットについて詳しく解説します!

 

メリット①|元本割れ0件の実績あり

クラウドバンクのメリットの1つ目は、元本割れ0件の実績があることです。

ちょも
ちょも
23年5月に何かトラブルがあったの?
ありました!23年5月に運用を終了しても元本が返還されない事件がありましたが、4ヶ月遅延ののち、利益込みで返還されました!
かず
かず

4ヶ月の遅れは生じてしまったものの、元本割れの件数は0件に落ち着きました。

ただし、先ほども説明したようにこれまでの実績は元本割れ0件でも、投資である以上リスクはあること、返還が遅れる可能性があることは覚えておいてくださいね!

 

メリット②|少ない資金から投資可能

クラウドバンクのメリットの2つ目は、少ない資金から投資可能な点です。

先ほど説明したように、クラウドバンクの最低投資額は1万円となっています。

個人で投資する場合は1万円以上のまとまった金額が必要となるケースが少なくありません。

かず
かず
1万円であれば節約したりボーナスから工面したりもしやすいので、まだ投資用のお金をたくさん持っていない方や、投資初心者にクラウドバンクはおすすめです!

 

メリット③|利回りが高いファンドが多い

クラウドバンクのメリットの3つ目は、利回りが高いファンドが多い点です。

ちょも
ちょも
だいたいどれくらいの利回りなの?
もちろんファンドにもよりますが、実質想定利回りの平均は5%以上となっています!
かず
かず

少額から投資できるソーシャルレンディングサービスは、想定利回りが2~3%台と低い場合も多いのです。

クラウドバンクであれば少額から投資でき、さらに高い利回りも期待できるので、『少ない資金で少しでも多くお金を増やしたい』という方にもおすすめできます!

 

メリット④|ほったらかしで投資できる

クラウドバンクのメリットの4つ目は、ほったらかし状態で投資できる点です。

ちょも
ちょも
投資後は何もしなくて良いの?
資金の運用はクラウドバンクがやってくれるので、資産家は特に何かする必要はありません!
かず
かず

お金を預けたら、あとはファンドが運用終了するのを待つだけでOK。

分配金は毎月振り込まれ、運用が終了したら自動的に資金は返還されるので、手間をかけずに資産運用できます!

 

メリット⑤|運営会社が証券会社

クラウドバンクのメリットは、運営会社が証券会社という点です。

ちょも
ちょも
なぜ運営会社が証券会社だとメリットなの?
『第一種金融取引業者』に登録しているということなので、金融商品取引法に基づいたコンプライアンス態勢を確保しているからです!
かず
かず

さらに、自己資本規制比率などの高い財務基準もクリアしています。

実態がわからない企業や実績のない企業では不安に感じますが、クラウドバンクであれば安心感を持って投資できるはずです!

 

メリット⑥|さまざまな種類のファンドに投資できる

クラウドバンクのメリットの6つ目は、さまざまな種類のファンドに投資できる点です。

ちょも
ちょも
どんな種類のファンドがあるの?
たとえば、不動産や企業、事業などのファンドがあります!
かず
かず

ファンドの種類が少ないと募集される数も減ってしまいますが、クラウドバンクであれば豊富なファンドが期待できます。

不動産だけ、企業だけと固定ではなく、いろいろな種類のファンドに投資したい方に、クラウドバンクはおすすめです!

 

メリット⑦|未成年でも投資が可能

クラウドバンクのメリットの7つ目は、未成年でも投資が可能な点です。

投資の中には成人以上や社会人でないとやれないものもあります。

しかし、クラウドバンクは未成年でも投資用の口座が開設でき、資金さえ用意できればファンドに応募・投資ができます!

かず
かず
ただし『親権者の同意』は必要となるので、その点はご注意ください!

 

メリット⑧|安定した利益が期待できる

クラウドバンクのメリットの8つ目は、安定した利益が期待できる点です。

ソーシャルレンディングサービスであるクラウドバンクは、経済の動きには左右されません。

融資先の企業がきちんと資金を返還してくれれば、たとえ経済状況が悪くなっても、元本割れせず利益もきちんと獲得できます。

株や投資信託は経済による影響を受ける可能性があるため、そのような投資は不安と感じる方は、まずはクラウドバンクからスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

メリット⑨|手数料が無料

クラウドバンクのメリットの9つ目は、手数料が無料という点です。

ちょも
ちょも
本当に手数料はかからないの?
クラウドバンクは口座開設・販売・口座維持・出金の手数料が0円です!
かず
かず

手数料など投資そのもの以外のお金がかかるのをできる限り避けたい方には、クラウドバンクはより満足度が高いのではないでしょうか。

 

メリット⑩|運用状況をアプリで確認できる

クラウドバンクのメリットの10つ目は、運用状況をアプリで確認できる点です。

ほったらかしで投資できるとは言え、やはり投資したファンドの運用状況が気になるはず。

ほかのソーシャルレンディングサービスは、スマホではなくWebからでないと、投資中のファンドの状況を見られないケースは少なくありません。

クラウドバンクであれば、運用状況はもちろん募集中の案件もスマホでチェックできるので、より気軽に投資できます!

 

\公式サイトはこちら/

クラウドバンク公式サイト

 

クラウドバンクのデメリット

クラウドバンクのデメリット

クラウドバンクのデメリット

  1. 実績はあっても元本保証はない
  2. 運用期間中は換金できない
  3. 運用途中で償還される場合がある
  4. 融資先の情報が全て開示されていない

クラウドバンクのデメリットは上記の通り。

ではそれぞれのデメリットについて詳しく解説します!

 

デメリット①|実績はあっても元本保証はない

クラウドバンクのデメリットの1つ目は、実績はあっても元本保証がない点です。

いくらこれまでの実績が元本割れ0件でも、投資である以上、元本割れのリスクはあります。

しかし、これはどの投資にも言えることであり、クラウドバンクだけに限ったデメリットではありません。

かず
かず
元本割れするリスクがあることを考えて、投資に使うお金は『余剰金』にしておくことと、分散投資でリスクを回避することを忘れないでくださいね!

 

デメリット②|運用期間中は換金できない

クラウドバンクのデメリットの2つ目は、運用期間中は資金を換金できない点です。

急にお金が必要になり、クラウドバンクで投資したお金を引き出したいと思っても、運用途中であれば換金できません。

株式投資やFXは自分のタイミングで換金できるため、そのような投資と比較すると、クラウドバンクはデメリットがあると感じる方もいます。

 

デメリット③|運用途中で償還される場合がある

クラウドバンクのデメリットの3つ目は、運用途中で償還される場合がある点です。

たとえば、運用期間が12ヶ月だったファンドが、10ヶ月で運用終了し、資金が償還される可能性があるということ。

予想より2ヶ月分の分配金が少なくなりますが、元本割れするわけではないため、人によってはデメリットとは感じないかもしれません。

 

デメリット④|融資先の情報が全て開示されていない

クラウドバンクのデメリットの4つ目は、融資先の情報が全て開示されていない点です。

クラウドバンクに限ることではないですが、ソーシャルレンディングサービスで募集されているファンドは、融資先の情報を全て開示していません。

案件の不透明性が高く、自分で調べることも難しいため、その点から見ると投資に不安を感じる可能性もあります。

不安な場合はできる限り情報を多く開示しているファンドを選び、1ファンド当たり少額を分散投資するのがおすすめです!
かず
かず

 

\公式サイトはこちら/

クラウドバンク公式サイト

 

クラウドバンクがおすすめの人

クラウドバンクがおすすめの人

クラウドバンクがおすすめの人の特徴

  • いろいろな種類のファンドに投資したい人
  • 手間をかけずに投資したい人
  • 少額から投資したい人

クラウドバンクがおすすめの人の特徴は上記の通り。

ではそれぞれの特徴について詳しく解説します!

 

いろいろな種類のファンドに投資したい人

クラウドバンクは、いろいろな種類のファンドに投資したい人におすすめです。

ほかのソーシャルレンディングは、不動産のみ、企業が中心など、ファンドの種類が偏っている場合もあります。

かず
かず
さまざまな融資先に投資したい場合は、ほかのサービスと併用するより、クラウドバンク1社に絞ったほうが効率良く投資できるかもしれません!

 

手間をかけずに投資したい人

クラウドバンクは、手間をかけずに投資したい人にもおすすめです。

先ほども説明したように、クラウドバンクは投資したあとは運用が終了するまで待つだけ。

『ほったらかし』で投資できるため、株の動きを見たり為替の変動を細かくチェックしたりするのが苦手な方におすすめです!
かず
かず

 

少額から投資したい人

クラウドバンクは、少額から投資したい人におすすめです。

繰り返しになりますが、クラウドバンクは1万円から投資できます。

自分で不動産投資をしたり、事業に投資したりするには、ある程度まとまった額のお金が必要です。

かず
かず
投資に興味を持ち始めて間もない人や、まだ余剰金が少ない人でも、クラウドバンクであればすぐに投資がスタートできます!

 

\公式サイトはこちら/

クラウドバンク公式サイト

 

【危ない?】クラウドバンクで投資する際に考えられるリスク

クラウドバンクで投資する際に考えられるリスク

クラウドバンクの投資のリスク

  • 運営会社が破綻するリスク
  • 遅延・貸し倒れするリスク
  • 早期に償還されるリスク
  • 為替リスク

クラウドバンクで投資する際には、上記4つのリスクが考えられます。

遅延・貸し倒れリスクは、ここまでに解説したように、元本が予定より遅く償還されるリスクと、元本割れするリスクのことです。

ちょも
ちょも
早期返還についてはさっき聞いたけど、そのほかのリスクは何なの?
運営会社が破綻すると証券口座に入れたお金が返ってこないリスクが、為替リスクは為替の変動によって想定利回りが下回るリスクがあるということです!
かず
かず

ただし、クラウドバンクは顧客資産の分別管理を行っているため、預金が返ってこないリスクは低減されています。

為替リスクについては、外貨建てファンドへの投資を避けることで回避可能です!

\公式サイトはこちら/

クラウドバンク公式サイト

 

クラウドバンクで大損しないためのコツ

クラウドバンクで大損しないためのコツ

クラウドバンクで大損を避けるコツ

  • 運用途中で換金できないことを知っておく
  • そもそもの仕組みをきちんと理解しておく
  • 確定申告が必要な可能性があることを知っておく

運用途中で換金できないことを知っておけば、生活費や必要経費を投資してしまい、支払いに困ってしまうトラブルを避けられます。

かず
かず
どんな企業に出資して、何に資金が使われ、どんなリスクがあるか、仕組みを知ってから投資することも、大損を防ぐには重要なポイントです!

そのほか、出た利益の額によっては確定申告が必要となります。

知らずにそのまま放置してしまい、税金を後から払うことになると、大損したのと同じようなダメージを受けてしまうので注意してください!

 

クラウドバンクで新規登録する方法

クラウドバンクで新規登録する方法

  1. 公式サイトへアクセス
  2. 会員情報を入力
  3. 出金先口座の設定
  4. 本人確認する
  5. マイナンバーを入力する

クラウドバンクで新規登録する方法は上記の通り。

ではそれぞれのステップごとに詳しく解説します!

 

【Step.1】公式サイトへアクセス

  • 公式サイトへアクセスし、『今すぐ無料で口座開設』をタップします。

クラウドバンクで新規登録する方法①-1公式サイトへアクセス

  • 『メールアドレス』『パスワード』『秘密の質問と答え』を入力します。

クラウドバンクで新規登録する方法①-2公式サイトへアクセス

 

【Step.2】会員情報を入力

  • 画面に従い、氏名や国籍などの会員情報を入力します。

クラウドバンクで新規登録する方法②-1会員情報を入力

入力する会員情報

  • 氏名
  • 国籍
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 金融資産と年収
  • 取引の目的
  • 取引開始のきっかけ
  • ご職業

 

【Step.3】出金先口座の設定

  • 出金先口座を設定します

クラウドバンクで新規登録する方法③-1出金先口座の設定

 

【Step.4】本人確認する

  • 画面のステップに従い、本人確認の手続きをします。

クラウドバンクで新規登録する方法④-1本人確認する

本人確認として使用できる書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書

 

【Step.5】マイナンバーを入力する

  • 『マイナンバーを登録する』をタップします。

クラウドバンクで新規登録する方法⑤-1マイナンバーを入力する

  • マイナンバーを入力します。

クラウドバンクで新規登録する方法⑤-2マイナンバーを入力する

  • 書類をアップロードします。

クラウドバンクで新規登録する方法⑤-3マイナンバーを入力する

・『マイナンバー登録受付のお知らせ』と表示されたら、会員登録申請の完了です。

クラウドバンクで新規登録する方法⑤-4マイナンバーを入力する

審査は3営業日以内には完了するので、こまめにメールをチェックしてくださいね!

 

クラウドバンクで開催中のキャンペーン

クラウドバンクで開催中のキャンペーン

クラウドバンクのキャンペーン

  • 初回限定の最大4,500円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーン
  • 特定ファンド限定の投資額の最大1.5%キャッシュバックキャンペーン

クラウドバンクでは現在、上記2つのキャンペーンを実施しています。

最大4,500分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンは初回限定ですが、最大1.5%キャッシュバックキャンペーンは投資が初めての方ではなくても対象です。

いずれも普通に投資するよりお得であることは間違いありません!

かず
かず
クラウドバンクのキャンペーンについては、以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひそちらも参考にしてください!

\新規登録はこちら/

クラウドバンク公式サイト

▼クラウドバンク×楽天ポイント▼
新規登録で最大4,500ptプレゼント!

▼キャンペーン情報の詳細はこちら

関連記事【最新】クラウドバンクのキャンペーンで最大4,500ptを獲得する方法を解説!

 

元本割れはない?クラウドバンクでよくある質問

元本割れはない?クラウドバンクでよくある質問

よくある質問

  1. 確定申告は必要?
  2. 途中で資金を引き出せる?
  3. 元本割れはないの?

クラウドバンクでよくある質問は上記の通り。

ではそれぞれの質問に回答します!

 

Q1.確定申告は必要?

クラウドバンクで得た利益の金額によっては確定申告が必要です!

不安な方は税理士などに相談してください。

 

Q2.途中で資金を引き出せる?

クラウドバンクは資産の運用が終了するまで、投資した資金を引き出せません。

 

Q3.元本割れはないの?

クラウドバンクは23年現在、元本割れは0件です。

 

クラウドバンク以外|不動産クラウドファンディング・ソーシャルレンディングをご紹介!

CREAL(クリアル)紹介コードで最大10,000円もらえるキャンペーン【終了時期未定】

※タップで詳細記事へ

ここで、クラウドバンク以外にも現金やポイントが貰える不動産クラウドファンディング・ソーシャルレンディングをご紹介します!

ちょも
ちょも
他のサービスでも入会キャンペーンがあるんだね!
いずれも、登録だけでお金やポイントが貰えるおすすめサービスです!
かず
かず

 

まとめ|クラウドバンクは大損する可能性は低い!投資初心者にもおすすめ

今回は、クラウドバンクの概要やクラウドバンクは怪しいサービスなのか、メリットデメリットには何があるのかなどについて詳しく解説しました。

最後に本記事の内容を振り返ってみます!

クラウドバンクは危ないのかのまとめ

  • クラウドバンクは元本割れ0件
  • 運営会社が証券会社なので安心感がある
  • 利回りが高いファンドが多い
  • 元本保証はなし
  • 手間をかけずに少額から投資したい方におすすめ
  • 大損しないためのコツを知っておく
  • お得なキャンペーンは随時開催

クラウドバンクは『怪しい』『大損する』などの声がありますが、実際は証券会社が運営する、元本割れ0件の優秀なソーシャルレンディングサービスです。

ただし、元本保証はなく、運用が早期に終了などのデメリットはあります。

メリットだけでなくデメリットも知った上で、少額からほったらかしで投資したい方は、ぜひクラウドバンクの利用を検討してみてください!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!
かず
かず

\新規登録はこちら/

クラウドバンク公式サイト

▼クラウドバンク×楽天ポイント▼
新規登録で最大4,500ptプレゼント!

 

【合わせて読みたい】

▼登録だけでお金がもらえるアプリを厳選!

関連記事登録でお金がもらえるアプリ・キャンペーンを徹底解説

 

【フードデリバリークーポン情報】

当サイトではフードデリバリーサービスに関わる最新情報を発信しています!

▼各社初回クーポンまとめはこちら

▼各社初回クーポンはこちら

  • この記事を書いた人

ちょも

【プロフィール】 ▽社会人5年目のカメラマン兼ライター ▽専門商社→広告営業→フリーランスへ ▽2021年春からフードデリバリー加盟店営業&コンサルタントとして活動 ▽Uber Eats、出前館、Wolt、menuなど幅広く配達パートナーとして稼働 フードデリバリーサービスの『注文者』『配達員』『加盟店』全てを経験した業界人!

-不動産投資